光と磁場
光毒性をもつケトプロフェン投与とUV照射により赤血球が溶血する時間が、一定の磁場強度により約半分に減少するという報告がある。化学物質や光や電磁波は細胞内の化学物質や磁性をもったミネラル分と細胞内の遺伝子や細胞内成分に様々な影響をもたらしている。日光を浴びるとすぐに皮膚に湿疹・アレルギー反応を起こす人もいる。体内成分と外界の様々な環境変化は生体に何らかの変化を及ぼすことは推定できるが生体に異常を及ぼすのはそのバランスが崩れたときである。
Date: 2015/05/23(金)


化学物質過敏症の方が電磁波過敏症に罹り易いのはなぜか
全国の電磁波過敏症の方からのご相談を受けていますが化学物質過敏症にもなっておられる方がとても多いです。私自身も化学物質過敏症になりさらに電磁波過敏症になった一人でもあります。私自身は現在では化学物質過敏症も電磁波過敏症も治癒しました。化学物質過敏症の方が電磁波過敏症に罹り易いのは電磁波(磁場等)が体内の化学物質等に作用し体内で化学反応をおこし、特にDNA反応性の化学物質によるものでありラジカルを経由する等により突然変異を誘発するようなDNA損傷を引き起こす可能性があるからです。さらに体内のミネラル分が変動的な電磁波を受け続けることにより様々な反応を引き起こしやすくなることが考えられる点もあります。
Date: 2015/05/22(金)


単細胞生物と多細胞生物の外的変化に対する対応
単細胞生物は、細胞一つで外界と接しているので常に外界の様々な変化、温度、水の量、空気の流れ、重力、圧力などに曝されている。これらの変化にうまく対応していかないと単細胞生物は生きていくことができない。単細胞生物は外界の変化に対応する為の様々な仕組みを持っている。ヒトの様な多細胞生物の細胞の多くは外界とは直接接してはいない、しかし、直接、または血液や体液を介して間接的に様々な影響を受けている。これに対応する仕組みは単細胞生物と多細胞生物では異なるがこれらを観察することによりストレスの存在を知ることができる。
Date: 2015/05/21(木)


DNA損傷修復システム
細胞は細胞周期が停止している間に、DNA上に生じた損傷を修復するシステムを働かせて、DNAを元にの状態に戻そうとしているのである。この損傷修復システムには突然変異を抑制するシステムも含まれている。このシステムが働いて損傷が正しく修復されたり、損傷を無視してDNAが複製されると、細胞周期が再開されて細胞が増殖していくことができる。
Date: 2015/05/20(水)


電・磁界と化学物質暴露による生体反応
生体は細胞・遺伝子等により形成されている。その遺伝子や細胞は様々な原子・分子の集合体である。原子や分子が化学反応や電磁波、触媒、光化学反応により変化するように生体の中の分子体も外部からの影響により反応し変化していく。定常磁場による反応、変動磁場による反応、変動磁場と化学物質による複合暴露によって誘導される突然変異の可能性等が推定される。そしてそれらの強度や複合暴露による反応の差により閾値が変わること等も想定される。自然による強力な環境の変化や人工的な急激な変動エネルギーの暴露は生体にも当然の如く大きな影響を及ぼすことを前提に環境問題を考え生体を防護する対策を検討していかなければならない。
Date: 2015/05/19(火)


産業と人
産業・企業はヒトの為に人が欲する、もの・情報・サービスを提供するという事になる。それは本来倫理に適ったものでなければならない。法律に適うもの法律にないものは何でも事業にして良いというものでもない。民法の基本原則として民法第1条には「私権は公共の福祉に適合しなければならない。」2.権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない。3.権利の濫用はこれを許さない。とある。法人にも倫理的なものとしてその法人の理念というものがある。これは世のため人の為になると進んでも人や環境に弊害を及ぼすこともある。それを気づいたなら是正する勇気や皆で補い合いながら少しでもより良い方向へ舵を向け前に進んでいかなければならない。
Date: 2015/05/18(月)


虚偽の申出により設置された携帯基地局
家の真横に虚偽の申出により建てられてしまった携帯基地局に関する測定の依頼とご相談があり関東地方にて測定。個人情報により詳しいことを書くことはできませんが偽りの理由により隣地の承諾を得て携帯基地局を立ててさらに増設を申し出たケースが今回のご相談です。現地に行くと依頼者の住宅のすぐ真横に携帯基地が建てられていました。緑が豊かでとても環境の良い場所が今ではとても強い高周波電磁波が庭や室内で計測されました。子供さんやご主人は携帯基地局が建てられてから頭痛がするようになったとお話しされていました。良好な環境が一方的に破壊された例です。実際に知らない内にこのようなケースになっている事例は全国的に多いのではないかと思います。このような住環境障害を発生させた場合にはその障害を予測し、近隣の住民の理解を得たうえで設置すること、予測できる障害や予防対策への補償を行い、また設置後の結果を測定検証しそれに対する対策や補償をさらに補填していかなければならない。本来個人の住環境を勝手に破壊しても良いという権限は誰にも与えられていない。これは基本的な人権を守るという問題意識をもって皆で考えていかなければならないことでもある。
Date: 2015/05/17(日)


本日は住環境測定協会の第12回目の総会
本日は住環境測定協会の第12回目の総会が行われた。沖縄や福島からも会議や勉強会に参加してくださいました。電磁波の被害を少しでも知っていただきたいとの願いを込めてジャーナリストの加藤さんの講演や電磁波過敏症の宇都宮市議員の西さんにもご挨拶いただきました。また化学物質過敏症や電磁波過敏症を併発されている患者の方々からも熱心な質疑もあり講演会終了後も延々とお話が尽きませんでした。今後も様々な測定による客観的な状況把握により問題の解決に向けてみんなで、できることをコツコツと続けてかなければならないという使命感をさらに強く感じた1日となりました。
Date: 2015/05/16(土)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000111
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72