自分でできる軽微な電気工事
電磁波に関する改善施工の内、電気の工事に関しては電気工事士法という法律により屋内配線などの電気工事は、電気工事士の資格を持っているものでなければ行ってはならないことが定められています。当協会本部では私をはじめ事務局員も電気工事士の資格を保持していますが下記に挙げる軽微な工事は資格がなくても行ってよいとされています。…祕気離廛薀阿箜閉器などにコードなどを接続する工事低圧の電気機器の端子に電線をネジ止めする工事D祕汽劵紂璽困亮茲衂佞院⊆茲螻阿鍬2次側が36V以下の小型変圧器の2次側の配線工事等です。なおアース工事は電気工事士の資格がなければできないことになっています。安全器のヒューズは必ず外したヒューズと必ず同じアンペア数のものを使用してください。電圧が36V以下のものはインターフォンやチャイムなどの工事が該当しますがこれもよく電圧を確認しておいてください。
Date: 2020/11/04(水)


体の中の発電システム
心電図は心臓から発生する微弱な電気を図るものです。手足や胸に電極を付けて心臓が収縮するときに電気が発生するのを電極間でその電圧を測定します。その波形から心臓の状態を判断しています。電圧が発生するのは心臓の心筋細胞の内外が電解液で満たされており、細胞内外のナトリウムやカリウムのイオン濃度に差があるためです。この差により0.1ボルト程度の電圧が現れます。また心臓の収縮時には細胞膜の性質が変わり、細胞膜を通してイオンの移動が起こります。体から発生する電気は脳、胃、筋肉などいたるところから発生しています。体の機能が電気的に動いている限り外部の電気的影響を受けるのは当然のことといえます。
Date: 2020/11/03(火)


直流と交流
電気を供給する以前は電気の供給方法に関して最初は直流方式で推進していたのですが最終的には交流で送電するということになり今日に至っています。直流で電力が供給されていたならば低周波の電磁波に関してはあまり人体に関する影響は低かったのです。そこで今日は電力変換器に関してのお話となります。交流を直流に変換する装置をコンバータといいます。昔は真空管やその一種の水銀整流器を使って変換していましたが近年では半導体のダイオードが使われます。真空管もダイオードもその内部で電子が一方にしか移動しないという現象を利用するものです。整流素子を1つだけ使う場合は、交流1サイクルの半分しか整流できませんが4つをブリッジに組めば全波整流となり変換効率が向上します。コンデンサを組み合わせるとより平滑な直流電圧が得られます。また直流を交流に変換する装置はインバータといいます。最も基本的なインバータは直流電源にスイッチを4つブリッジを組むことにより実現できます。大変にあるスイッチをペアにして、2つのペアを
交互にオン・オフすることによって方形の交流が得られます。実際の回路ではスイッチにサイリスタなどを用いオン・オフの制御はゲートと呼ばれる端子から電子的に行います。インバータで任意の周波数の交流を得られるので各機器に応用されています。グローバルスケーリング理論によると人に良い周波数とそうでない周波数があるということになりますが自然連鎖からかけ離れた周波数は人の身体に誤作動を生み出していくということになるのです。
Date: 2020/11/02(月)


低周波電磁界の影響
電線に電圧が加われば、電線の周りには電界が発生します。その電線に電流が流れるとその周りに磁界が発生します。電力会社から送られてくる電流は交流で、電圧・電流がプラスからマイナスへマイナスからプラスへと刻々と変化しています。この繰り返しが1秒間に50Hzないしは60Hzで送られてきます。この変動電磁界が人体に働くと誘導作用によって体内に電流が流れます。これが低周波による最も影響力のある作用で白血病・腫瘍等、様々な疾病の基本的な要因となります。送電線に張られている3本の電線はお互いに電界や磁界を打ち消すように作用していますので地上近くではかなり低減するものの200nT(ナノテスラ)、2mG(ミリガウス)以上ではアメリカや欧米では住宅や学校は建てないようにという指針になっていますが測定するとこれを超えているもの市中の電線でもこの指針をオバーしているものがあります。したがって測定しなければわからないというのが結論です。
Date: 2020/11/01(日)


周波数ドメインの解析
タイムドメインの任意の信号は、様々な周波数の正弦波の組み合わせで成り立っています。タイムドメインの信号はそれぞれの対応する周波数ドメインの信号に変換することができそれぞれの周波数にどれくらいのエネルギーが存在するかを観測することができます。周波数ドメインの解析には、周波数、振幅、位相情報を必要とする場合があり、このような解析をベクトル信号解析と呼び、ネットワーク・アナライザと呼ばれる測定器が使用されます。通常の周波数ドメインの解析には、位相情報を知る必要がないことが多く、このような周波数と振幅のみで行う解析をスペクトラム解析とよびスペクトラム・アナライザが使用されます。
Date: 2020/10/31(土)


電磁波の測定スペクトラム・アナライザとオシロスコープ
オシロスコープは電圧(振幅)の時間変化を表示する測定器です。測定対象の現象を電圧に変換することにより様々な現象を測定できます。しかし入力信号に複数の周波数成分が含まれている場合、オシロスコープではまとめて表示されるため、期待する結果が得られない場合があります。他方、スペクトラム・アナライザは入力された信号を周波数別に分解し、周波数別の信号レベルを表示する測定器で、オシロスコープは縦軸が電圧、そこ軸が時間をあらわすところスペクトラム・アナライザは横軸が周波数になっています。スペクトラム・アナライザは信号の電力レベルと周波数、変調の周波数と変調度、単側波帯の搬送波抑圧比、信号の高調波、ひずみ、スプリアス、雑音、EMI、トラッキング・ジェネレータを併用した被測定物の周波数特性等の測定を行うことができます。
Date: 2020/10/30(金)


家庭用の電気と電波
電磁波に関してはいまだに低周波と高周波の電磁波について理解していない人が多いのでその測定・問題・改善点について改めて基本的なことを分けて説明していきたいと思います。通常住環境における測定は家庭用・事業用の電線電灯に使用される送電線の電線から家屋内に送られるケーブルの電流における電界・磁界の測定ということになります。発電所から送られる電流は西日本では1秒間に60回向きが変わるので60Hz、東日本では50Hzです。携帯電話で使用される800MHZは1秒間に8億回、3GHzは30億回ということです。電波は電磁波の1種で、高い周波数の交流電流が流れると、空間に発生し遠方まで届きますがその状況は周波数によって異なってきます。電磁波には電波のほかにも目に見える可視光線やレントゲンなどのX線、赤外線なども含まれます。日本の電波法では、3000GHz(3THz)までが電波と定められています。3THz〜370THzが赤外線、370〜790THzが可視光線、790THz〜30PHzが紫外線、30PHz〜300EHzがX線、3EH以上がγ線ということになります。紫外線の一部からX線、γ線などの放射線は電離放射線といって生体には大変危険な領域となります。
Date: 2020/10/29(木)


交流が生体へ影響を及ぼす
TVのニュースで医師が物質から電気を集めるシステムを開発したものを取り上げていました。砂に収受版を2枚挿すとケーブルにつながったライトが灯るといった簡単な装置です。ワインでも様々な物質に両極の板を差し込むだけで電気が灯るのです。総ての物質は陽子と電子によって電気を帯びていることを利用したものと思われます。私たちの体も自ら発電した電気信号によって生命を灯しているといってよいでしょう。電子、電流の流れを集め流すといった装置によりやがて自然な周波数の電気エネルギーが採用される時が来ることでしょう。現在使用されている電気は発電所で発電された電流で時間の経過に合わせて周期的に電流の流れが変わる交流です。交流の電圧は、0から正の方向へ増加していき最大点にたっする、再び0に向かって減少しその後マイナスの最小点まで減少するとまた0に向かって増加を始めます。交流は発電が簡単で変圧器(トランス)によって簡単に電圧を変えることもでき簡単な回路(ACアダプター等)で直流にも変換できます。しかし直流に変わるまでの変動が生体へも変動を起こします。先程のように総ての物質は電気を帯び自然と連動した自らの周波数を持っています。この電気的な影響が低周波・高周波電磁波の生体への影響です。
Date: 2020/10/28(水)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
001459
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72