フラッシュメモリー
フラッシュメモリーは電気的に書き込み・消去が可能な半導体メモリで、電源を切ってもデータが消えずに保持される点が大きな特徴であることでよく知られています。何度でも書き換え可能で、衝撃にも強く、小型で消費電力も小さいため、携帯電話の内蔵メモリや携帯用音楽プレイヤーにも使われています。フラッシュメモリー内にはメモリセルと呼ばれる無数の反動体素子が配置されており、これに電圧をかけて電荷を出し入れし、書き込み、読み出し、消去を行っています。電源を切ってもデータを保持できるのは、メモリセル内に電荷を保持する浮遊ゲートがあり、絶縁膜で絶縁されるためです。
Date: 2016/06/05(日)


光ディスクの種類
光ディスクはデータの読み書きにレーザー光を使う記録媒体でCDやDVD,BDなどを総称したものです。記録層に刻まれたビットが小さく、トラックピッチ(データの列幅)が狭いほど、多くのデータが書き込めます。またレーザー光の波長を短くして、光の太さ(レーザースポット)を小さくすることで、ビットのサイズを小さくすることができます。CDには波長780nm、DVD650nmの赤色レーザーがBDには波長405nmの青紫レーザーが使用されています。記録容量は片面一層の場合、CD700MB(メガバイト),DVD4.7GB(ギガバイト)、BD25GBとなっています。
Date: 2016/06/04(土)


デジタル記録の仕組み
光ディスクでは、映像や音などのデジタル信号は、ビットというくぼみの形で記録されます。再生時には、ビットに照射したレーザーの反射光の変化を読み取る仕組みとなっています。DVDレコーダーは光ディスクの未録画部分を自動的に検出し、その部分に録画し映像データのつながりも整理してくれます。そのため映像の頭出しも速く、録画した番組の並べ替えや編集もスムーズです。
Date: 2016/06/03(金)


DVDレコーダー
DVDレコーダーはDVD(デジタル多用途ディスク)に映像をデジタルデータとして記録するための機器です。最近ではHDD(ハードドライブディスク)搭載タイプが主流です。DVDとHDは両方ともディスク(円盤)状ですが、DVDは光ディスク、ハードディスクは磁気ディスクの為、記録・再生方式が異なります。映像や音は0と1の数字を使った電気信号、つまりデジタル信号に置き換えることができます。この信号をレーザー光を利用して記録・再生するのが光ディスクでハードディスクは磁気を利用しています。チューナで受信したテレビ放送の信号は、DVDやHDDに記録できる信号に変換されます。これをエンコードといい、再生時に元に戻すこと(デコード)でテレビ画面に表示されます。
Date: 2016/06/02(木)


リモコンの仕組み
デジタル家電に使用されているリモコン(リモートコントローラ)は、現在では赤外線方式が主流となっています。赤外線の点灯と消灯時間の長さの組み合わせで、制御データを送信する仕組みです。ボタン操作は電気信号に変えられ内部のICで電気信号に変換されます。つまり受信機の受光素子が赤外線を受け、ICがデジタル信号に変換、さらに電気信号に変換して機器を動作させています。最近では指向性が高く、障害物の影響を受けやすい赤外線の弱点を補った、より高機能な無線方式の新規格も出てきています。
Date: 2016/06/01(水)


SEDテレビ
SEDとは表面電界ディスプレイのことで、SEDテレビは電子を真空中に放ち、蛍光物質にぶつけて発光物質にぶつけて発光させるというブラウン管テレビと同様の発光原理です。ブラウン管は電子銃から放出される電子ビームを偏向するため、蛍光物質まである程度の距離が必要となります。しかしSDEは電子放出部が画素と同数あって向かい合う構造のため、偏向させる必要がありません。電子放出部から蛍光物質まで数mmで済むことから、薄型・大型画面が実現できるのです。ブラウン管テレビは、高輝度、高い色再現性・動画追従性と、高性能の画像には定評があります。その機能に薄型化が加わったSEDテレビは、有機テレビ同様、技術的に黎明期にあります。
Date: 2016/05/31(火)


有機ELテレビの構造
有機ELテレビの構造はガラスなどの基板に挟まれた有機層は、マイナス極の電子輸送層、発光層、プラス極の正孔輸送層からなり、各電極から電子(―)と正孔(+)を注入すると発光層で結合して発光します。有機ELテレビは液晶テレビやプラズマテレビよりも、さらに薄型・軽量化が容易になります。また低電圧で発光するため消費電力も低く、自発光の為バックライトも不要で応答速度も速く高画質です。
Date: 2016/05/30(月)


有機ELテレビ
有機ELテレビとは、、電圧を加えると発光する有機物を利用したテレビのことです。ELとはエレクトロルミネセンスの略で、電界発光を意味します。特殊な発光体に交流の電圧を加えて電界を与えると発光する現象で、有機ELでは発光体にジアミン類などの有機化合物を利用しています。有機分子は電流が流れると不安定な高エネルギー状態になるため、元の安定した状態に戻ろうとします。その際に放出するエネルギーが発光現象となるのです
Date: 2016/05/29(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000338
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72