人体の運動機能
人体の重要な部分は骨や筋肉でしっかり保護され内臓や臓器もバラバラに移動しないように膜で包まれています。骨格筋は筋肉の両端の腱が靭帯に束ねられ骨格にくっついており、収縮して人体の一部を運動させます。骨格筋は骨の表と裏に一対となってくっついており動かそうとする側の筋肉が収縮し反対側の筋肉が収縮することによって人体の各部分を動かしています。筋肉細胞は脳の指令により神経系統から伝達され細胞の中の化学反応により作動します。これらの動きは総て電気的な作用によって行われています。これらのエネルギーは食物の炭水化物が消化器官でブドウ糖に生成され血液で筋肉に送り込まれ肺から送り込まれた酸素と反応して水と二酸化炭素に変わるときにエネルギーとなります。これは自動車がガソリンを空気中の酸素で燃やして走っているのと同じことです。激しい運動をすると息苦しくなるのは赤血球の酸素が不足する為です。これは自動車も同じことでエンジンの中の酸素の方が不足するとエンストを起こすのと同じ症状です。
Date: 2012/07/24(火)


体のリズム
電磁波や騒音や化学物質も一定のリズム、振動で作動する生体の細胞や臓器、神経系統と関連し生体に影響を与えているというお話をしていますがそのような意味でも体の仕組みもある程度理解しておく必要があります。脳とシューマン共振の話は脳内ホルモンに影響を与えるということですが他の人体の様々な部位についても考えていきたいと思います。横隔膜は胸部と腹腔との境界をなしている帽子のような形をした筋肉質の膜で中央を食道、大動脈、下大静脈の大きな血管が貫いています。横隔膜は心臓と肺を乗せる役割と自律神経の支配を受け一定のリズムで上の方に膨らんだり収縮したりして肺を圧縮し、肺に呼吸を行わせる役割をしています。
Date: 2012/07/23(月)


過敏症を発症した人々
化学物資過敏症や電磁波過敏症の患者さんはほとんどの方達が通常に生活することができなくなっています。働くことができなくなったり生活を変えたり、健康のみならず多くの経済的・社会的不利益に直面していますが。誰も責任を取らないし損害賠償をしているわけでもありません。
Date: 2012/07/22(日)


DNAと高周波
DNAは神経システムと基本的遺伝物質で細胞の損傷を治し、損傷が残らないような働きをしていきます。DNAには細胞内の基本的材料を使い生活環境に対応できる情報や機能が内在されています。遺伝物質はピリオドの約1万分の1大きさの点でできておりその中の2本の糸は連結の梯子のような役割をするヌクレオチドの絶妙な組み合わせで結びついています。このはしごは損傷を受けるとすぐに壊れてしまいますが修復することもできます。DNAが破壊されると彗星の尾のような跡を残して崩れはじめます。1994年生きたラットに携帯電話と同じレベルの高周波を暴露させる実験が行われました。その結果DNAの2本の鎖はバラバラになり長く明るい尾を引いていたとのことです。またロシアの科学者の研究により携帯電話を使用している子供達には、機能異常が多数みられる等の結果が確認されています。脳の海馬に高周波による電気刺激を繰り返し与えるとてんかんや震えや痙攣発作を起こすこと等も確認されています。これらのことを踏まえ子供達への携帯の使用はできるだけ避けるように大人たちが考えてやる必要があるということです。
Date: 2012/07/21(土)


照明と電磁波
照明器具の多くは天井に付着したような形で取り付けられています。蛍光灯やLEDからは強い電磁波が発生し1階の天井から発生する電磁波は簡単に2階のコンクリートの床も簡単に突き抜け上階の人へ影響を与えてしまいます。蛍光灯からの電磁波は高い周波数の電磁波も出ており強度も高くなります。照明は電磁波だけでなく色合いや発生ノイズ(不規則な振動音や不規則な発光)等も考慮に入れなければなりません。
Date: 2012/07/20(金)


携帯電話のリスクが判断できるのは10年
携帯と脳腫瘍の関係についてはWHOが13か国で疫学調査を実施中であるとのことですがこのリスクについては10年以上の使用で危険性が高まるというリスクになりますので短期間に結果が出るというものでもないのかもしれません。しかしその使用法や携帯電話や携帯基地局の無かった国では短期間に明らかにそれまで生じたことない疾病が現れるということによりその原因となることがわかりやすく評価できるということです。発がん作用が明らかになっているアスベストやタバコでさえ潜伏期間は長期にわたり10年以下の疫学調査では発がんや中皮腫が増えるという結果が出ているわけではないので携帯の使用で10年以上使用していると2倍弱の脳腫瘍にかかるという結果は見逃すことはできません。同じ方向で携帯を耳に当てて使用しているとそのリスクが高まることが報告されています。これらのことは私達も充分に想像できることですから少しの注意でそのリスクを減らすことができるのであれば常に意識的に携帯の使用方法を一方の方向ばかりで使用することの無いように習慣化すべきです。
Date: 2012/07/19(木)


携帯電話を耳元でかけると血流が変わる
携帯電話を耳につけて使用すると眼球の奥の血流が4分の1に遅くなるということが計測されているビデオがあります。また携帯使用後の血液を観察すると血がどろどろになっている様子がわかります。その血液がサラサラに戻るのには1〜2週間かかるといわれています。携帯電話の比熱効果や遺伝子を傷つける恐れがあることを考慮するとできるだけ耳から離す、常に同じ方向から使用しない、できればイヤホンを使用するようにした方がその影響を少しでも減らすことができます。寝ている時はできるだけ携帯電話のスイッチは切る、できなければできるだけ頭から遠くへ離しておくようにしていただきたいと思います。
Date: 2012/07/18(水)


電磁場のリスクが大きい場所
団地やマンションでは引き込み線の近くは大きな電流が流れます。また角部屋などの配電盤の近くでは強い磁場に曝される恐れがあります。電柱に架設されている配電線も同じように見えますがそこから発生する磁場や電場には大きな差があります。ですから一般の人は見ただけでは判断できませんので必ず測定しなければわかりません。家の前の電柱に張り巡らされている電線も外套の家と隣の家の前の電線では全く違うケースがあります。今までの測定のケースでは大きな通りに面している電線の方が大きな電磁波の測定値が計測されることが多いということがいえます。電場や高周波電磁波のマイクロ波はシールドで比較的容易に改善できますが磁場の場合にはその改善にかなり高額な費用が必要となりますので今から土地選びをされる方はできるだけ測定して確認していただきたいと思います。安全の目安は2mG以下ですができるだけ低い数値にこした方が良いので土地の段階で何度も計測して購入の有無を決める必要があります。
Date: 2012/07/17(火)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000076
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72