住環境測定士
住環境における人体におけるストレスは多岐に亘りその総てを深く修得することは至難の業である。しかしながら住環境測定士は現場において住環境における測定や改善を行うことが業務となる。したがって各分野における基本理論及びその測定方法や改善実務を修得しなければならない。電磁波に関しては電磁波測定士として修得すべき電磁波基本理論、電磁波が人体に及ぼす健康への影響、測定方法、改善実務を実務的に修得できるようにします。各専門住環境測定士は総ての基本的な知識、測定法を学びさらにその専門分野における実務に精通したコンサル能力を会得し研鑽を重ねていかなければなりません。例えば電磁波測定士は住環境の総合的な基礎課程を修得し住環境の各分野、化学物質や騒音等の影響を考慮しつつ住環境における電磁波問題を解析・改善できるスペシャリストでなければならないということです。今後益々電磁波汚染が急速に拡大する中、電磁波測定士の皆様が電磁波スモッグから世界の人々への健康への影響を守り予防し社会のニーズに応え活躍されることが期待されています。また総合住環境測定士は住環境における総ての分野における住環境が人体に及ぼす影響を考慮し相関性を考慮し各分野における測定や改善を行う必要があります。
Date: 2012/07/09(月)


胎児の被爆量
妊娠中の胎児の電磁波被爆量を調査した研究によりますと母体の電磁波の被爆量も母体の位置によってその被爆値が異なるということです。体の細胞、臓器によって伝導性の違い等がありその影響によって差異が生じるということです。子宮や膀胱は比較的電流密度が高くなりやすく胎児の被爆量も高くなるとのことです。胎児の電流密度が母体よりも3〜4倍高くなるという結果もあるとのことですからお母さん方は妊娠中には普段意識していない電磁波や化学物質に関しては特別に慎重でなければなりません。
Date: 2012/07/08(日)


都合のいい研究
疫学調査と実験等による調査はどのような関連があるかということについて本日は考えてみたいと思います。疫学調査というのは統計的手法に基づき過去に起きた結果による事実
による可能性を検証した統計結果によるものです。実験は短期間またはある一定の時間に意図的な作用を及ぼしその変化を捉えるた観察結果によるものです。疫学調査は過去の長い年月、数十万の人々に起きた結果の統計事実です。科学的な実験は短時間でも科学者の人件費、実験材料、設備等かなりの資金が必要となります。企業は自らの製品開発にはお金を掛けますが自らの製品から起こる障害に膨大な時間と費用をかけることはほとんどありません。また今の企業競争や開発のスピード競争ではその時間がなくできないというのが現状かもしれません。企業の総てが数十年かけて総ての商品のデメリットを研究・公表しているとは限りません。中には常に良い面だけが強調され悪い面にも蓋をするという、企業にとって都合のよい実験手法がとられる場合もありうることを消費者の皆様も十分考えておく必要があります。
Date: 2012/07/07(土)


各治療器の功罪
電気機器を使用して治療する器具がたくさんあります。市場には遠赤外線や軽度な電気ショックなど電気を応用した治療機器等多くの健康機器と称するものが出回っています。とても病気に多くの良い結果を与える機器も多いのですが測定をするとほとんどの機器が電磁波対策がなされないまま販売されています。健康機器は室内のように長時間電磁波による暴露を受けるものではりませんが電磁波対策がなされていないものは総じてかなり高い電磁波が測定結果検出されます。送電線の下で200nT以上では欧米では学校や住宅を建てないように警告されていますがその何倍、数十倍の電磁波が検出されます。確かに短期間に多くの活気的な効果もでていますが常に潜在的な大きな危険性にも曝されていることを意識しておく必要があります。特に妊婦や若い方はその危険性が何倍も高まるということを考えなければなりません。重大な疾患による緊急避難脱出的な治療以外の常用的な使用はその対策がなされた同様の機器を使用した方が賢明であると言えます。基礎的なそのような危険性を訴えていたそれらの機器関連の研究者はすべて研究費用がうち切られていくという事実がその象徴かもしれません。

Date: 2012/07/06(金)


携帯の使用に関する注意
ある米国の医学者の警告書により継続して携帯電話を20年近く通算1万時間以上同じ方向で頭に当てて使用していた不動産開発業を職業とするある人物が陽気で楽しい性格から次第に気難しく怒りっぽい態度に変わり突飛な行動をとったり物忘れが激しくなりさらに無気力なうつ状態になっていったという内容の記載があります。何人もの精神科の医師が様々な薬の処方し双極性気分障害と診断したそうです。彼はある日突然眠ったまま全身が大発作にみまわれ手足・全身が痙攣をおこしたとのことです。緊急治療室でわかったことは彼の携帯電話を使用していた頭の方へゴルフボール大の脳腫瘍ができていたということでした。かれはこの道具が自分の脳にどんなことをするか誰も気にかけなかったために人生を終わろうとしていることを腹立たしく思っていました。彼の言い分は27年前に警告を受けたとしても携帯を使用していただろう、しかし同じ方向に頭にくっつけて使用はしていなかっただろうということです。そして同じような症状で亡くなった犠牲者よりそのことを世界の人たちに伝えてほしいとの願いを受けてその遺族の方達が今でもその意志を受け継いで行動しているとのことです。多くの訴訟やこれらの事情により欧米では携帯にイヤホンと警告文をつけて売るということになったということです。携帯を使用する場合にはできるだけイヤホンを使用するか頭から離す、いつも同じ方向で頭にくっつけて使用しないなど少しの注意でその被害のリスクを減らすことができることになるでしょう。
Date: 2012/07/05(木)


犯罪と化学物質
化学物質が脳や神経に与える影響は計り知れない心身の恒常は脳のコントロールのもと、神経系、内分泌系(ホルモン)、免疫系の大きな3本の柱の相互バランスによって保たれている。これらのどれかに異常がでれば他の柱も異常をきたし、全体のバランスが崩れてくる。農薬は、神経系に働きかけて殺虫する化学物質である。そのためこれらの農薬に触れると人の神経にも異常がもたらされ、それが内分泌系や免疫系、脳への異常へと影響が拡大していく。防犯対策のなされた住環境も重要であるが、住環境をよりよいものにすることによっても犯罪を予防できる。都市の国際化や住環境の悪化に伴い犯罪が増加するとともに多様化してきた。空気中の化学物質は脳神経細胞等に影響を与え攻撃性の強い性格を創出させたり電磁波の影響でホルモン分泌に影響を生じキレやすい子供や女性が増えてきた。これらは住環境が脳内ホルモンの分泌に大きく係わっていると言う事をあらわしている。
Date: 2012/07/04(水)


住環境と疾患者数
心理学者や生態行動学者らの研究によって、自然環境と切り離されてしまった集団団地と、増加しつつある心理的、精神的な病との密接な関係が指摘されている。倦怠感、喜びの減退、抑鬱症、ノイローゼ、孤独、感情の起伏の貧困、攻撃性、粗暴化などである。統計によると、病人の数は人口密度とともに増えていく(20000人以下の自治体よりも大都市のほうが病人の数は60%以上多い)建築構法と階数も健康へ大きな影響を及ぼす。患者の数は、階数があがるとともに増えていく。積層された住宅においては、戸建住居の3倍の患者数を数える。
Date: 2012/07/03(火)


寝ている時だけでも安全に配慮しよう
私達現代人は化学的な要因や物理的な要因、生物的な要因あるいは社会的な要因によって常にストレスを受け日々の生活を送っています。それらのストレス・障害により体に様々な病気や病的な要素を抱えています。大気中・水・食物中の化学物質は体の神経細胞に常にストレスを生じさせ同じように常に点滅、変動する人工的な電磁波に曝され本来人間が自分で出す電気的な信号が攪乱されています。基本的な体調不良は精神的な変調ももたらしそのことがさらに周りの人々に影響を与えてしまう事になります。常に体にストレスを与え続けるそれらの障害からせめても夜の就寝時だけでも解放されなければなりません。そのためにはどのような勉強をしなければならないかを考え自発的に知識を得る努力をし実践していかなければなりません。少しの習慣化、少しの配慮でせめて寝ている時だけでもそれらのストレスから解放されるように努力していかなければなりません。
Date: 2012/07/02(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000238
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72