真の資格を目指して
現在世界中に多くの資格や検定があります。主催者別には国の資格や地方自治体、社団や財団、NPO法人、民間会社、個人等なります。大きく分けると国家と民間になります。制度的には法的なものと自主的なものになります。国家が主催するものに関してはその資格がなければその国では業としてその仕事をしてはいけないものと一定の勉強をした者であることを告知できるアナウンス効果的な資格があります。また民間の資格に関してもその資格がなければその団体の技術や商品に関する仕事ができないものや一定のレベルの知識があることを告知できるものがあります。世界的にみても多くの資格や検定がありその国の民間団体だけの資格だけど世界的に見ても最もレベル・難易度が高く費用も高く多くのことを学ばなければならないものもあります。世界中資格者で溢れています。法的な資格の場合、その資格で仕事をして活用している人もいますが全く活用していない人もいます。法的に認められその仕事をしていてもその後全く勉強せずにその時代の知識や技術を全く習得できずに現在の仕事に活かされていない人もいます。また高度の知識、高額な費用、膨大な時間を費やして勉強し続けても社会・現場で全く活かされない知識や資格もあります。住環境測定士は社会や現場ですぐに活用ができる資格。そしてNPO法人といえども一般社団法人や企業とも連携し社会の為に常に先進的なシステムや技術を開発しそのシステムや技術の施工、測定、検証、コンサルタントが専門の資格者としでできる社会貢献性のある実利のある資格です。今後さらに大きく飛躍し決してあきらめることなく地球の人工汚染を改善し地球の自然循環を回復し維持することを目的とし人と宇宙の英知を発現していきます。
Date: 2012/09/21(金)


映画と感性
最近、ドキュメンタリー映画を上演することが多くなりました。人とその遺伝子と宇宙のつながりを研究している愛情豊かな科学者を中心としてその思いとそれに感化され希望を見出している人々を映像化したスイッチ。化学物質過敏症の患者と良心的な林檎農家を中心に人工汚染の悲惨さ、人の弱さ、強さ、逞しさ、人間としての希望をテーマにドキュメンタリーにしたいのちの林檎、ヒトの偉大さや大切さを一人の養護学校の教師を通して伝える4分の1奇跡、どれもこれも真の人の偉大さを映像にした感動的な作品となっています。それらの主人公となった方々、監督・制作した方々、上映している方々、観ていただいている方々の素晴らしい連鎖が広まります。対称的に暴力的な娯楽映画が好まれているようですが上記のような映画を何度も見ていただくことが争いを無くすことだと考えています。戦史等で祖国を救う王の物語が英雄列伝として韓国や中国、日本の娯楽映画になっていますがその国では英雄でも相手国からすればどれだけ国民を殺されたか分らない憎き敵となります。敵を倒すことが美談となることはまた新たな紛争の火種となるだけです。過去の反省材料にあるテーマのような歴史ものであればよいのですが勝者のみを英雄視する物語は人の闘争心に火をつけることによって人が扇動されてしまう恐れがあるのです。愛国心は地域と地球レベルで並行して育てていきたいものです。
Date: 2012/09/20(木)


感性と科学
いろいろ自然の動きを観察しそれを記録し、分析し、推理し、検証し、確認していくと科学という学問と似たような行動領域となる。多くのことを観察するには多くの時間が必要となる。その時間を短縮し疑似体験をさせてくれるのが書物である。書物は多くの人々の体験が記録されている。また人には潜在的な感性を引き出す力があり体験したことが無くても閃きによってあたかも体験してきたことのように感じることがあり、今まで謎と思っていたことが解き明かされることもある。人の遺伝子の中には生物が誕生して現在まで脈々とつながる命の記憶が入っており潜在的な蓄積となり何らかのきっかけでそれが引き出されるのであろうと思われる。人類の歴史は戦争と殺戮の歴史でもある。人は平和により良く生きるための機能を持ってこの世に生を受けたということは生理学的に考えて推定できる。過去、現在の状態を見るとそのことが疑問に思われて来るがおそらくその原因は人が人と水を操り食物を蓄積しその所有欲と権力欲とその争奪戦による過去の闘争心がなせる業であろう。人は群れる習性があるが総ての集団が天の恵みを分かち合えばよいが今までの歴史は闘争の歴史であった。人は闘争の為に科学で核兵器を作りさらに人類自体を滅亡に導く兵器を次々と生み出そうとしている。現在は核の抑止力の元、大きな争いを自制しているというのが現状かもしれない。そのような恐ろしい力に頼らなければ表面的な平和を維持できないという状態はどのように考えてもおかしい。一人一人の知識の人の知恵と自然の恵みを活かし仲良く分かち合える科学であり思念の閃きであってほしいと願っています。大きな宇宙との連鎖、科学をより深く研究すればするほど私達と宇宙が繋がっていることを科学者自身が最も感じている事だと思います。我欲の経済に支配されることなく自然に感謝し自然の循環に沿って生きること、周りに満ち溢れている宇宙に感謝し決してあきらめることなく良い心の循環を巡らしていけることが幸せです。
Date: 2012/09/19(水)


マクロの世界の波動も個体とも連動する
ミクロの世界における電磁場の波動運動が場の量子論により説明され光量子論が電磁場の量子である光子の概念によって理論的に裏づけされると原子核の陽子や中性子等の核子と呼ばれる素粒子の核子間の核力に核力の場がありその核力の場の量子が未知の素粒子として存在することが予言されそれが宇宙線の中に発見されました。この素粒子は中間子と呼ばれミクロの世界における基本的な物理理論としての場の量子論が理解されるようになりました。これによりマクロの世界の波動も個体と連動していることが説明できることになります。
Date: 2012/09/18(火)


心とは
量子脳理論によると脳細胞の内外に広がった量子場のひとつをコーテイコン場と呼びコーテイコン場とコーテイコン場を結びつける量子場がスチュアートンと呼ばれこの二つの量子の間に繰り広げられる物理現象により、人間の心が生み出され、その中には記憶や意識に対応するものもあるというのです。一般の細胞と違い脳細胞組織は頭蓋骨の空洞の中に水とともに閉じ込めらています。これにより脳は頭蓋骨の中に独自の量子場を作りその振動を発信することができるということになるのです。頭蓋骨の中にある量子場はその外の電磁場の雑音に邪魔されることなく脳の振動を作り脳細胞の命を形成するのです。
Date: 2012/09/17(月)


命とは
命とは何か?化学的に考えていくと今まで解き明かされている命とは水の分子が双極子として宇宙の電磁場の振動と共鳴して動く状態ということになります。命がなくなるとこの動きがなくなり、いのちの無いものははじめからこの動きがないということになります。宇宙の波動によって水の双極子が動けば、量子電磁場が波立ち、量子電磁場の中にも同じように秩序ある整然とした波動が生まれてきます。このようにして生まれた電磁場の波は、もともとの電磁場の波動と重ねあわされ、より調和のとれた美しい波となります。命とは細胞の中のミクロスケールの量子の世界で量子電磁場と水の双極子が、場の量子論の法則に従って互いに繰り返し影響を及ぼしあい、次第に調和し協力し続けていくことにより生まれる秩序ある波動の凝集場ということになります。
Date: 2012/09/16(日)


一番大切なこと
昨日は光も電子もそのエネルギーの最小の状態は一つ一つは粒や点という概念で考えることができるということ。その点、つまり総てのエネルギーは粒、素粒子として考えそれは量子と呼ばれるということでした。この量子は宇宙の空間にも星にも地球にも動物にも植物にも鉱物にも総てに満ち溢れています。この量子は一つ一つの動きを重ねていくと波のような動きをしていることが分かります。宇宙にあまねく存在するそして私達の体に存在する量子は海の波のように、あるいは空気が振動するように、あるいは光や電磁波を波で表すようにその動きは連動しています。目と耳を澄ませば空間に点在する量子の動きを観ることが・聞くことができます。その波の動きを時間と考えると地球の生命体は46億年前からの波の連鎖で動いているということになります。もっと遡れば宇宙の誕生とともにこの波は連鎖しているということになります。人の体は人の心と連鎖して動いています。人は良いことを思うと良いホルモンが出ます。反対に良くないことを思う、良くない感情には悪いホルモンがでます。今まで人は戦争や産業によって多くの人や多くの生命を傷つけ殺戮してきました。人の生命は宇宙の振動を良い振動とするならばその良い振動、波に守られて誕生して生きています。良くない振動はその連鎖が断ち切られた状態です。ですから守り育むといった連鎖が断ち切られ破壊や病気、戦争が起きるということになります。良くない思いや心の状態が病気の状態であれば良い心の状態にすれば病気や戦争や地球の病気も治っていくということになります。人の病気を治そうと思う心、平和を思う心は宇宙のあまねく存在する量子を動かし煙が風に煽られるごとく宇宙に共鳴し自分に還ってきます。人の良い心は宇宙の素粒子と連動しています。一人一人が人や総ての生命へ愛の心と平和を願う気持ちを持ち続けることが戦争を無くし人や他の生物を殺戮する化学物質や電磁波等をも含む兵器を無くし地球や地球の生命を守ることになります。人の良い思いは空間や宇宙に溢れる量子を動かし実現に向けて波立っていきます。地球上の多くの人のその思いが宇宙に大きな波となって伝わりそのうねりはやがて地球と私達に還ってきます。一番大切なことは私達が良い心や思いを持って生まれたということ。それらの総てを愛という言葉で表現しているということ。その愛は宇宙のリズムであること、私達は何も思わなくても愛を持っているということ、愛によって生まれてきたということに気づくことが一番大切なことです。戦争や地球上の生命の絶滅することを防ぐためには総ての人がそのことを思うことだけで宇宙に響き思い続けることで実現するということになるのです。何も思わないことは愛の状態、すでに愛の振動・リズムを受けていること、守られていることなのです。そして愛の気持ちを持つこと、思うこと、想像することはその振動を起こすこと、その思いを続けることで思いが実現することに繋がっているということです。この思いや愛の振動や軌跡は科学で立証できるということです。
Date: 2012/09/15(土)


量子論による宇宙
量子論による宇宙
空間を埋め尽くす目に見えないベクトルポテンシャルの描く波は写すことはできないがその軌跡を見るためには一つの光子を写したフィルムを合わせると光子の波の点描画できるということは昨日ふれましたがこれは電子にも光子にも共通な事実でこの宇宙に存在する素粒子総てに普遍的にあてはまるミクロの世界での普遍的な運動の法則で場の量子論という物理学の最も基礎的な理論によって裏付けられているのです。素粒子は総て量子と呼ばれる存在であり、その運動は一般に電子場と呼ばれるその量子に固有な場の波動が与えてくれる存在確立を通してのみ知ることができます。電磁場やその波動運動である電磁波は日常的なスケールから宇宙的なスケールまでのマクロの世界にも存在しています。そしてこの宇宙の中の隅々まで広がって存在している電磁場は一つなのです。マクロの世界もミクロの世界の電磁場も同じ一つの電磁場にすぎないということです。
Date: 2012/09/14(金)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000051
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72