セックスやシャワーの最中でも電話するアメリカ人
携帯電話がなければ何もできない。特にアメリカ人はスマートフォンを常に携行している。先頃行われた研究によると8人に1人がシャワー中に、5人に一人がセックスの最中に携帯電話を使用するという。「事後のたばこ」とはすでに全時代のものだ。現代では「最中に電話」となっている。携帯電話は今や我々の身体の一部となってしまった。それを示すのがアメリカのIT企業Jumioによる「モバイル顧客の習慣研究2013」である。ここではアメリカ人が、スマートフォンを普段使用する場所についてアンケート形式で問われたものである。結果は、彼らがいつでもどこでも、シャワー中でもセックス中でもスマートフォンを使用しているということであった。「特定の場所では通話をすることがないと考える者がいるとしたら、その考えを改めた方がよいでしょう」とは調査結果を受けた調査員の言葉だ。回答者の12%が、シャワー中でも携帯電話を使用としていると答えたのだ。つまりアメリカ人の8人に1人が、他者と体を洗っている間でもスマートフォンを使用しているということだ。セックス中でも、教会にいてもSMS―また9%が携帯電話をセックス中に使用していると答えた。回答者の10人に1人がセックス中に携帯電話を手に持っているという。その手に持った携帯電話で何をしているかは、調査で尋ねていない。
Date: 2013/07/25(木)


飛行機内にガンの危険性があると飛行操縦士たちが警告
ドイツの飛行操縦士は、飛行機内の空気によりオゾンの被曝を受けていると警鐘を鳴らしている。オゾン除去に必要なフィルターが欠けているのだ。そのために乗組員や乗客の健康に重大な結果がもたらされるという。飛行機内の空気を吸い込むことでオゾンの被曝をしていると警鐘を鳴らしたのはドイツの飛行操縦士たちだ。大半の大手航空会社の飛行機には、大気上空の有害性ガスを酸素に変換する「オゾン・コンバーター」が装備されていない。飛行操縦士連盟コックピットの代表者は、機内のオゾン曝露を避けるためには友好的な交渉ではなく、職場環境および健康保護の観点から法的に要請することを強調した。オゾンは医師たちには「遺伝子に有毒な可能性がある」物質として知られている。遺伝物質を攻撃し、変容させる恐れがあるのだ。刺激性ガスが人間の気道や粘膜に影響を与える。小さな子ども、幼児、老人には特に危険だ。少量のオゾンでも、喘息など気道の病気をもつ人に対しては、粘膜を刺激し、肺の機能を損ねる恐れがある。急性に起こり得るのは頭痛、不快感、倦怠感、昏蒙、目眩、集中力の低下である。また当然の疑念だが、オゾンが発癌性であるという指摘もある。このガスに対してドイツは、どんな形であれ接触することは危険という以外の指針値を何も設けていない。特にコックピットやキャビンで勤務する乗組員の健康に関わる問題である。もちろん乗客も同じ空気を吸っており、空の旅が多い者はそれだけ平均以上のオゾンを吸い込む可能性があるということになる。専門家たちは航空会社が何の対策もしていないことを危惧している。連邦環境庁長官ヨーヘン・フラースバルトは、連盟の用心深さに対してほとんど理解を示していない。「キャビンの空気からオゾンは、指針値以下に減らすことができるようになっているのです。必要なオゾン・コンバーターには充分の技術が備えられていますし、新しい機器には組み立てラインで装備されています」と取材に対してフラースバルトは言う。飛行操縦士連盟スポークスマンのヨルグ・ハンドヴェルクは、支出を減らそうとする航空会社側を非難する。「オゾン・コンバーターは装備されていないですよ。法的に義務付けられたものではないのですから。乗客と乗務員の安全と健康のためには、どんなことだってすると口では言っています。しかし支出の話となったら別です」アメリカではコンバーター設置を義務化連邦議会議員緑の党のマークス・トレッセルは、コンバーター設置を法的に定めるよう要請している。「結局、連邦政府にとって大切なのは、乗客や乗務員の健康ではなく、航空会社の短期の経済的成功なんですよ」コンターバーは事実、長区間飛行航空機にはコンバーターが設置されている。アメリカの領空を飛ぶ際には、オゾン変換機を装備しない航空機の飛来が容認されていないのだ。問題はドイツ国内の短距離または長距離機体ボーイング737、エアバスA320である。
Date: 2013/07/24(水)


若者に首の異常急増=スマホやり過ぎ一因か―韓国
ソウル時事―韓国保健福祉省所管の国民健康保険公団は15日までに、同国で20代を中心に頸椎(けいつい)椎間板ヘルニアが急増しているとの調査結果を発表した。うつむいた姿勢でのスマートフォン(多機能携帯電話)の使い過ぎが一因とみられるという。2007〜11年の頸椎椎間板ヘルニアの患者数を調べたところ、年平均で8%増加。特に11年は前年比で12%も増えた。人口10万人当たりの11年の増加率は、20代が15%と最も高かった。専門家は、10年ごろにスマホの普及が進み、若い世代が長時間使うようになったことが影響していると分析。スマホを使うとき、長時間うつむくことが首に負担をかけているとの見方を示した。歩きながら下を向いて使うのは特に悪いとして、なるべく前を向き使うよう呼び掛けている。
Date: 2013/07/23(火)


ブリティッシュ・コロンビア州無線スマートメーターの撤回
顧客が希望すれば、追加料金で無線技術を使用しないメーターにすることも可能という決定がなされました。ブリティッシュ・コロンビア州政府は、住民に対して無線BC Hydro社のスマートメーター供給にあたり、住民が希望しない場合はそれを強制しないことを決定した。一方で住民達はシステム脱退にかかる追加料金を払うつもりであるという。エネルギー大臣ビル・ベネットによると、詳細は未だ調整中ではあるものの、追加料金を払えば同意なしに無線メーターが取り付けられることがなくなるという。―健康を懸念する反対派の動向―ブリティッシュコロンビア州全体に180万のスマートメーターを取り付けるという10億ドルプランを反対する勢力もある。計画にかかるコスト、プライバシーの懸念、システムのハッキング、そして無線技術による健康への悪影響の可能性だ。元々BC Hydro側は顧客が全員メーターを設置せず、脱退することがあればシステムが作動しないと説明をしていた。1月には居住者の許可なくスマートメーターを設置することはないとも離していた。―BC Hydroのスマートメーター設置の撤回―しかし顧客の中には既に設置されたことに不満の声を上げるものも折り、4月にはスマートメーター反対派が発表したところによると、BC Hydroに対してハイテク装置の設置により2年にわたり数多の健康・安全・プライバシーに関する懸念を引き起こしたかどで訴訟の準備を行なっているそうである。
Date: 2013/07/22(月)


ショイアーフェルトの住民の不安
事が起こったのは月曜日だった。大きなクレーン車が通りに建ったかと思うと、昔の学校(現在は個人の所有物)の校舎の上に通信塔が建てられたのだ。近隣の住民は不安を隠せない。まもなく稼働することになっている。ただ、送信局が未定である。怒り・不安の感情を高めているのは近隣の住民だ。車庫一つ新たに作るのにも情報が与えられる。隣の土地との境界に何かを建てる時も、事前に許可をとってからでなくてはならない。「この通信塔に関しても、こんな風に建てられていいものではありません」と怒りを込めて述べるのは近隣に暮らすイリス・ベースとペーター・クラインである。二人が懸念するのは、間もなく子供を授かる予定の近隣住民や、その他の人々の健康状態だ。住宅の価値についても、彼らは思考を巡らせる。電波という存在が住宅の価値に影響を与えるのではないか、という考えだ。家を売るにしても、通信塔の目の前にあるということで不動産価値が10から50パーセントも下がるだろうとみている。自治体責任者のカーリン・クラインもまた、通信塔設置について自治体が何も聞いていない、少なくとも情報を受け取っていないことを強調する。ベッツドルフ自治体組合では簡単な掲示がされたのみだったという。「自治体側は成すすべがありません」しかし彼女自身は反対の意志を示すつもりだという。
Date: 2013/07/21(日)


約2割の2歳児が「ほとんど毎日」スマホ使用
ベネッセ教育総合研究所が『乳幼児期の親子のメディア活用に関する実態と意識』に関する調査より約2割の2歳児が、ほぼ毎日スマートフォンを使用していることが、同研究所が11日に発表した調査で明らかになった。2歳の子どもとスマホを持つ母親を対象に実施した同調査によると、【1週間、ほとんど毎日スマホと接する】とする2歳児は、22.1%にのぼっている。2歳児にスマホを使わせる場面については、【外出先での待ち時間】が53.3%と半数を超え、最多。さらに【親が家事などで手がはなせないとき】が14.4%と続いた。この調査結果を受け、同社は「乳幼児期にメディアを生活に取り入れるときは、子供が使用する時間帯や場所、目や健康を配慮した使い方など、それぞれの家庭でルールを考えていくことが必要と思われます」とコメントしている。
Date: 2013/07/20(土)


充電中の携帯電話はご注意を
23歳の中国の女性が、携帯電話の充電中に通話をしiPhoneからの電流に感電し死亡した。電流は携帯電話から発生した者と思われる。Apple社は、すぐに調査を実施する意向を伝えている。中国のメディア新華社によると、その女性は死に至らしめるほどの強い電気ショックに苛まれたという。新疆ウイグル自治区の警察は新華社に対し、女性の死が感電によるものだと認めた。しかしスマートフォンとの関連は未だ不明だという。新華社は、コンセントによる充電中に携帯電話を使用することに警鐘を鳴らしている。中国の消費者協会によると、すでに2010年に中国北部で充電中に通話を行なった男性が死亡した事例があるという。
Date: 2013/07/19(金)


健康と住環境学・ヨーロッパにおける学問的証明−3
健康上、非常に重要なのがUV光線の存在である。しかし通常は窓ガラスによって、紫外線光線はほとんど完全に反射されている 。心理学者と動物行動学者の調査によると、大量生産の住宅と、精神的・心的疾病は密に関係している(ノイローゼ、乏しい感情、無愛想、粗暴化、攻撃性、自分の殻に閉じこもる、退屈、鬱) 。こうした裏付けは、間違いなく充分な説得力を持ち、根本からの方針転換をもたらすことであろう。しかし住環境学のいう健康と治癒から、我々は遠く彼方にいる。教育の場、公共の場での実績を多く積み重ねていくことが必要である。上に挙げたストレスは、個々に影響を与えるのではなく、全て相互に作用するものである。いわゆる住居ストレスをもたらし、抵抗力(免疫組織)や生き物の持つ生命力を弱体させる。肉体的そして精神的に何年にもわたりストレスを受け続けると、肉体組織に有害物質が蓄積されてしまい、慢性的な病気、果てはガンの発症へと繋がる。
Date: 2013/07/18(木)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000077
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72