高周波電磁波に関する警告
将来の第5世代携帯電話に関しては現在でも2G,3G,4G,WiHi等や各種電波が飛び交う中、益々電磁波環境が大きく汚染される可能性が指摘される。5GG帯の電磁波は短距離でのみ有効な為アンテナの数が大量に必要になることから総ての場所で電磁波環境が深刻化していくことが容易に想像できる。家庭や企業の総ての電子機器が電波で接続され遠隔操作で物事が行われれば今問題になっている電磁波過敏症の原因となっていた家庭内のWiHiやコードレ電話・FAX、コードレスインターフォンの比ではなくなる程電磁波環境は最悪となる。その結果どれほどの障害を人やペットに及ぼすか想像できないくらいである。流行や利便性に乗り遅れないためにこの流れは加速していくだろうがそのために起こると予想される健康被害者への対応は全く考えられていないのが気になるところである。将来の被害者に対応するためには現在苦しんでいる人への最大の気遣いをしていかなければできるものではない。ヨーロッパの学者連もこれらの問題について慎重になるよう警告している。
Date: 2017/11/14(火)


5世代携帯電話
2020年の実用化に向けて第5世代携帯電話(5G)システムの開発が進み各国で実証実験が行われているとのことです。第5世代携帯電話の概要は、通信速度が現在利用されているLTEの100倍の100Gbpsに接続できる機器の数も100倍に、遅延速度は10分の1(1ミリ秒)になることが求められているとのことです。通信速度が速くなることや人工知能との関連でロボットの遠隔操作など生活形態も変わってくることが予想されます。益々生活の速度が速まることに利便性を感じる人も多くいることと思いますがこれらの電波が益々大気間を密に飛び交うことは人間だけでなく微細な電磁波によって生命を維持している生命にとって果たして大丈夫かという懸念があります。総ての商品がこれらの安全性を検証せずに作り続けられるので個人の予防と防御する意識が大変重要となります。

Date: 2017/11/13(月)


ペット殺虫剤の成分と毒性
ペット関連の殺虫剤等の成分に関しては突然変異性や発がん性のものもあり要注意です。蚤取粉にはアレスリン、サイネピリン22、ステアリン酸マグネシウム、ピペロニルブトキサイド、レッパー等の突然変異性のものやマラソン、ネオピナミン等の発がん性物質が含まれています。殺虫スプレーには突然変異性が懸念されるアレスリン、トウガラシチンキ、セタノール、サイネピリン、デイート、サイネピリン22、レッパー111、フタルスリンが含まれ、ノミ取り首輪には発がん性のジクロルボス、テトラクロルビンフォス、ぺルメトリン、等が含まれているものがあります。室内で使用することが禁じられている製品もありますので注意書きをよく読んで使用する方が賢明です。ペットだけでなく人間も被害にあう恐れがあります。殺虫剤を使用しなくても安全な方法があるのでできるだけそれらを選択したほうが安心です。。
Date: 2017/11/12(日)


ペットノミ取り商品と農薬
ペットのノミ取り商品にはノミ取粉、殺虫スプレー、シャンプー、首輪などがありますがほとんど殺虫剤、農薬が使用されていました。スプレーや粉は使用中にペットが舐めたり飼主が吸い込んだりする可能性もあります。主成分はピレスロイド系殺虫剤で、突然変異性や発がん性が指摘されています。有機リン系殺虫剤マラソンを加えた蚤取粉もあったということです。さらに殺虫力を高めるためにサイネピリンが加えられこれらは微量の接触でも、化学物質過敏症や皮膚炎の原因になる可能性があります。
Date: 2017/11/11(土)


ペット関連商品の危険性
ペットフードやペットの見取り商品には様々な添加物や農薬が使用されている可能性が指摘されています。ドッグフードから以前、酸化防止剤のBHA(ブチルヒドロキシアニソール)。BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)が検出されたケースがあります。発がん性が指摘されている化学物質です。またドライタイプのものにはアフラトキシンB1汚染がみられたケースも、アフラトキシンB1は、食品にみられるカビ毒の中でも最も強い発がん物質です。基準値以上が検出された例もあるので要注意です。
Date: 2017/11/10(金)


蚊取り線香の成分ピレトリン
ユーゴスラビア原産の除虫菊の白い花の部分に含まれている殺虫剤の有効成分がピレトリンで、これを成分とした蚊取り線香が考案され除虫菊も日本で大量に栽培されていました。その後ピレトリンの化学構造を真似たアレスリンの合成に成功しこれをピレトリンもどきということでこのような化合物をピレスロイドと呼びアレスリンがピレスロイド第1号となったのです。その後も続々と新しいピレスロイドがつく出されています。そのため従来の除虫菊はほとんど使用されなくなりました。
Date: 2017/11/09(木)


部屋での殺虫剤の使用
多くの家庭でスプレー式の殺虫剤が使用されていますが締め切った部屋で使用すると部屋は高濃度の汚染状態になるので要注意です。殺虫剤の主要成分のうちのぺルメトリンは発がん性が指摘されており微量でもアレルギー反応が出やすく化学物質過敏症の原因にもなります。DDVP(ジクロルボス)は有機リン系殺虫剤のなかでは毒性が強く、神経の異常に加え皮膚障害も起こし、催奇形性や発がん性が知られてています。フェニトロチオン代表的な有機リン系殺虫剤で、視力障碍や中枢神経障害、突然変異性があり、免疫障害を起こすおそれがあるということです。
Date: 2017/11/08(水)


塩素系漂白剤の事故
塩素系漂白剤使用による主婦の死亡事故により」90年から家庭用品品質表示法で塩素系漂白剤の容器に「まぜるな危険」の表示を義務付けることが決まっています。しかし今でも事故が後を絶たないということで主に2つのケースがあるそうです。1つはやはり混ぜて使用するケース、2つ目は意図しなくても混ざるケースです。漬物桶で塩素系漂白剤を使用すると漬物からの酸と反応して塩素ガスが発生する可能性があります。また混ぜなくても、液の濃度や汚れ具合によっては塩素ガスを発生するとのことです。塩素系の洗浄剤・漂白剤の原液にお湯を入れると塩素ガスが発生するので中毒の危険性があるとのことです。長時間使用して塩素ガスを少しづつ吸い続けることから、慢性呼吸器障害や化学物質過敏症の原因にもなります。また塩素系漂白剤は、汚れといっしょになるとトリハロメタンを作りことでも知られています。トリハロメタンは発現性物質として知られています。
Date: 2017/11/07(火)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000197
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72