車両のデジタルネットワーキングによる大規模な電磁波放射(ドイツの記事より)
屋上携帯基地局・タワー携帯基地局の電磁波放射とDECTとWi-Fiと車両のデジタルネットワーキング・ローリング無線とレーダー送信による大規模な電磁波放射汚染により車のドライバー・乗員はますます大きなストレスの影響を受けている。 経済と自動車産業、プランナーや政治家は携帯電話事業者の為にこれらの影響を考えることなくこれらの事業を推進しているために今後電磁波スモッグ濃度はますます増え道路利用者は、日常的に電磁波及び交通ストレスの影響を併せ持って受けている。我々はどこにいても電磁放射フィールドによる.ストレス要因が今後増々多くなることによりさらに強い影響を受ける可能性がある!と報じています。
Date: 2013/06/20(木)


ドイツのドクターからの情報

ドイツのDrから定期的にメールが入ってきます。見出しは携帯電話使用の悪影響を制限するための新しい開発とありました。オフライングラスという携帯電話を使用禁止することができる特別ビールグラスを作成できるというものです。パブでオフライングラスを使用するとそれだけで携帯電話が使用できなくなるという代物です・実際の形は写真をご覧ください。友達や恋人とカフェでビールを飲むときにはこのオフライングラスがお勧めです。
Date: 2013/06/19(水)


スカイツリーからの電波
スカイツリーからは、様々な電波が送信されています。主なものは、マルチメディア放送、NTTドコモのグループ会社が運営する「NOTTV(ノッティーヴィー)」、NOTTVはスマートフォンなど携帯端末向け専用のテレビ放送(2011年の地上波アナログテレビ放送終了で空いたVHF帯の電波を利用)それからタクシー無線、FMラジオ、地デジ(TOKYO MX、地デジ(キー局)等です。また様々な携帯基地局からマイクロ波が発信されその電波を映像化できるとまさに電磁波スモッグというイメージになることでしょう。人や生体をコントロールする微弱信号に常に作用するこれらの飛び交う電波を目で見、音で聴くことができるとこの驚愕すべき事態を誰もが理解できることになるのでしょうが。
Date: 2013/06/18(火)


携帯基地局の増設
携帯電話の基地局は周波数が上がるほど多くの情報を送信できるために増設が各地で行われています。高速道路周辺は様々な基地局のデパートのようで近くに2つも3つも携帯基地局が建っています。都会にはビルの屋上に多くの基地局が建ちさらに増設されようとしています。島に行っても田舎に行ってもこれらの基地局はどこでも見られ、無い所を探す方が難しいくらいです。私の部屋にも通常の10倍危険といわれるほとんどパルス波のみの高周波電波がザルツブルグ州の指針値の数十万倍という強さで窓の前の携帯基地局から送られてきます。これまで計測してもほとんどなかった高周波が突然数十万倍パルス波オンリーで送られている状態です。これほどの強さが無いにしても他の地域でも強いパルス波が計測されるようになりました。最近頭痛や体調不良に悩まされている方は電磁波測定をしてみないと恐ろしいことが起きているかも知れません。
Date: 2013/06/17(月)


電力密度基準値の国際的な差
日本の電波の強さ(平均時間6分間)の電力密度基準値は周波数1.5GHz-300GHzで1000μW/c屐複隠W/c屐砲箸覆辰討い泙垢現在のオーストリアザルツブルグ州衛生局の基準値は1μw/屐△弔泙0.1nw/c屬覇本の基準値の10000000分の1という厳しい基準となります。パルス波ではさらにその10分の1の基準となります。なぜこれだけの差があるのでしょうか。オーストリアの人口は日本国人口の約7%弱と出生率(2004年)9.7‰死亡率(2004年)9.1‰乳児死亡率(2005年)4.6‰、また年齢別人口比率(2005年)0〜14=15.5%,15〜64=67.8%,65以上=16.7%平均人口密度1平方kmあたり99人程度平均人口密度の対比日本国の29%強(対比する数値の年度が異なるので目安として)ですが日本の年齢別人口比率(2005年)0〜14=13.7%,15〜64=65.8%,65以上=20.1%となりオーストリアの人口が少ないこともあって国民を大切にしているのかとも感じます。一方日本では高齢化を迎え国民や高齢者の健康を大切にするというより経済優先に走る施策となっているのかもしれません。特に高齢者は免疫力が失うわれ発がん性や様々な疾病の根源ともなる電磁波ストレスは厳しく身に降りかかっているわけですがそれらの意識も薄いという事もあって犠牲を強いられている状況になっています。

Date: 2013/06/16(日)


日弁連による「電磁波問題に関する意見書」
昨年日弁連では「電磁波問題に関する意見書」を政府に提出し、予防原則に基づく措置をとること、基地局の位置を知ることができる情報公開制度の制定、高圧送電線や基地局周辺での被害者の実態調査等を提言しています。報告書の最後には「我が国も、その発症の機序が科学的に解明されていない限り電磁波過敏症は存在しないとして扱うのではなく、現実に電磁波過敏症と称される症状を訴える患者が出てきている事実を直視し、その実態調査とこれを踏まえた発症の機序や予防・治療等の発見に向けた研究に着手すべきであり、あわせて、多くの電磁波過敏症患者が不安と感じている携帯電話基地局等の電磁波発症源についての設置・運用規則やこれらに関する情報公開等を通じて、電磁波過敏症発症者も安心して暮らせる環境整備をなすべく、対策の検討を始めるべきである」と結んでいます。これらの提言は電磁波に関して先進的な取り組みをしている西欧に視察に行ったり研究された成果によるものです。
Date: 2013/06/15(土)


スピードガンによる癌
米国コネチカット州の警官がスピード違反取締に使用されるスピードガンによりガンになったと労災補償を提訴、以来コネチカット全州やカリフォルニア州サンデイエゴ市、フロリダ州セント・ピーターズバーグ市の各警察ではスピードガンの使用を禁止する措置を取っているとのことです。今や低周波で癌や白血病、携帯による脳腫瘍や痴呆症等様々な疾病の要因となることは常識、日本の各省庁や政府の対応の遅れには国民として大きな問題です。
Date: 2013/06/14(金)


軍事レーダー
軍事レーダー基地設置問題で、住民からの電磁波への健康被害を心配する声が上がっていますが、ごく自然な正常な考え方と言えます。軍事レーダーは非常に高い高周波を発します。日本の高周波規制値は欧州の規制値と比べても非常に高い数値で比較にならないぐらいです。携帯基地局による被害者が増えている中、さらに軍事レーダーのような強い高周波が発せられることは目に見えないだけに意識しない健康被害の広がりが大変懸念されることです。
Date: 2013/06/13(木)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000420
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72