MSDS(製品安全データーシート)による安全性
MSDS(製品安全データーシート)をみればその製品の安全性が把握できるかというと否である。MSDSでわかることは極めて限られているのでMSDSを読んでも安全性が評価できるとは限らないということである。MSDSはこの製品を取り扱う作業者の為の情報でその製品を使用した時の室内汚染への影響に対する情報公開を目的としたものではないのでシックハウス対策用の情報としては決して適切とは言えないのである。むしろ微量の成分が明記されないこれらのデーターは極々微量の化学物質により健康被害をうける人にとっては判断材料がなさすぎるということになる。
Date: 2017/11/23(木)


化学物質の低減材料
化学物質の低減材料には1.別の物質に変える方法、2.皮膜によって封じ込めるもの、3.吸着させるものがある。1の低減材料としてはキャッチャー剤、セラックニス、酸化チタン等の光触媒を利用したもの、微生物を利用したもの、特殊な水などがあります。2.はセラニックス、ウレタンなどの塗料、3には木炭や活性炭等の吸着剤があります。実際には現場でこれらの効果が持続せず変化して効果のなくなっているものもあるので本来ならば現場施工後の測定、四季の変化毎の一定期間継続して測定しそのデーターに元ずき評価をしなければならない。
Date: 2017/11/22(水)


健康建材は安全か?
エコ、自然、健康兼建材、天然といったキーワードの建材や住宅がたくさん存在するが総てが否定されるものではないが総てが肯定されるものでもない。健康建材イコールシックハウス対策建材になるかというとそうであるとは限らないということである。様々なタイトルと本当にシックハウス対策をしている建材であるかどうかとは別の問題である。またホルムアルデヒドの放散ランクも現場で経年、環境変化による放散量の変化がみられるものもあるので製造時と使用時ではすでにランクが全く異なっている可能性もあるのだ。
Date: 2017/11/21(火)


無垢材から放散されるものに関する研究
無垢材から放散されるVOC類やアルデヒド類の累積的研究成果はほとんど出ていないのが実態なのですが針葉樹ではホルムアルデヒドの放散量が多いのはヒノキ、トドマツ等でアセトアルデヒドの放散量が多いのはトウヒ、ヒノキ等であるという試験結果が出ています。広葉樹から放散するアルデヒド類はホルムアルデヒド、アセトアルデヒド、ベンタナール、ヘキサナールでホルムアルデヒドの放散量の多いのはシナノキ、ミズナラでこれらの樹種はTVOCの放散量も多かったとのことである。内装材に木質材料や自然系塗料も選定して使う、または使いすぎないことも化学物質過敏症の方にとっては考えておかなければならないことです。ドイツでは自然系塗料でもVOCを多く放散するものよりも人工的に使用された放散量の少ないものを使用するケースもあり建設業者はそのような自然塗料は使用が認められていないケースもあります。
Date: 2017/11/20(月)


自然素材神話
加工していない天然木材(無垢材)からもホルムアルデヒドやアセトアルデヒドが放散されるが天然素材は健康に良いので問題がないと考えている家づくりの専門家が多い。大学の研究員でさえ自然界の素材から放散されるホルムアルデヒドと人工的な合成化学物質としてのホルムアルデヒドは違うと考えている人さえいる。しかし自然界によるものも人工的なものもホルムアルデヒドに違いはなく毒性も同じである。実際に化学物質過敏症の人が自然素材の木材や塗料を使用した家に入ると苦しくなるケースもあり私自身もその体験をしている。同業者でさえ自然素材で健康住宅だという家を見させていただいて一生懸命説明していただいたその場で苦しいとは言いづらいものである。簡単な例えでいうと自然木材にホルムアルデヒドや農薬が散布されていたらそれは安全な無垢材といえるのだろうかということと同じでどのような化学物質がどの程度放散されているかということはあくまで測定してみなければわからない事なのである。特に化学物質に過敏な人は自然系塗料や自然素材である木材からもホルムアルデヒドやアセトアルデヒドやαピネン等、様々な化学物質が放散されていることを知っておく必要がある。

Date: 2017/11/19(日)


超低周波音による健康被害の可能性
北海道の石狩市は自然豊かで風光明媚な環境で多くの絶滅危惧種も生息しているとのことです。「この閑静で自然環境豊かな地が風力発電所によって大きな打撃を受けようとしている」といのちの環境ネットワーク代表者でジャーナリストの加藤やすこさんは警告しています。欧米諸国では風力発電から発生する超低周波音により健康被害や環境破壊が問題となり、イギリスだけでも300以上の反対運動が起きているとのことです。地域住民の反対で陸上での設置をあきらめ事業コストのかかる洋上風力発電に移行しているとのこと。「石狩湾岸の風力発電を考える石狩市民の会」では当地域の風力発電の事業計画中止を求める署名運動を行っているとのことです。
Date: 2017/11/18(土)


指定外化学物質の脅威
厚生労働省が指定している化学物資は13物質とトータルVOCの数値ですが公共の建物では5物質、学校で6物質にとどまっています。それでも一般の住宅では測定が義務付けられていません。測定しないより測定する方が状況が解り良いということは解っていますが実際には住宅ではほとんど測定されずに引き渡されているのが現状です。根本的には指定化学物質以外にもより健康被害が予測される物質が多々ある中、数万ともいわれる日常的に使用されている化学物質に関する健康障害の可能性に関するリスク評価がされていないということは人と食物連鎖に係わる総ての生物にとって現存する脅威ということになります。
Date: 2017/11/17(金)


リスク評価
日々、人工的に作り出される様々な製品は人々の英知の結晶でより良い快適で楽しい環境とスピード、変化を求めて商品化されています。人々はこれらの豊かさを本当に求めているのかどうかは真のところはそれを使用するユーザー自体も分かっていません。使用者の多くは人が使用するからあるいは宣伝していて面白そうだから、楽しいから使用していると感じているのかもしれません。真の豊かさとは何かと問われることもないと思いますが真の豊かさとは自然本来の資源が豊富であるということでそれ自身は常にその時点では気づくことは無いのかもしれません。昔にはクリーンな空気と水、豊富な海や川、山や田園の幸が豊穣で当たり前のごとく季節になるといくらでも身近に手に入りました。現在では多くの化学物質や多種、多様な電磁波や音波が空間、大気に存在しています。十分なリスクが評価されていない化学物質や電磁波、騒音は人々の心身に隠れた脅威となっていること、機械や人の欲に振り回されていることも考えていかなければならない時が来ているのかもしれません。
Date: 2017/11/16(木)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258] [259] [260] [261] [262] [263] [264] [265]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000295
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72