住環境内の人工的な環境の急激な変化と野生生物の影響
住宅内では人工的な建材や電気機器により過ってない急激な変化が目に見えないストレスとなって細胞レベルに大きな影響を及ぼしています。最近急激に加速しているのが住宅内の高周波電磁波ですべての機器が電波を飛ばし外部からも多方向から電波が飛んできます。室内外の低周波電磁波も高くなっており高い電界・磁界に曝されています。これにより様々な健康的な影響を人に及ぼし若くなる程免疫力が低下してくことが懸念されます。地球から絶滅しそうな野生動物を「絶滅危惧種」と呼び、IUCN(国際自然保護連合)が出しているレッドデータブックによると、人間と同じほ乳類では約20%、両生類では30%がすでに絶滅危惧種になっており、また、近い将来「絶滅危惧種」になると予想される生物は、ほ乳類で49%、鳥類では、77.7%ということなどを考えると人間が今のままの生活を続けていると、そう遠くない未来に地球上から、ほとんどの生物が消えてしまうかもしれないということも懸念されています。
Date: 2017/05/26(金)


遮音とシールド
静かな室内環境をつくり出すためには、外部からの音をシャットアウトする必要がある。音が壁などに当たった場合その音の一部は反射し、一部は吸収され、一部は透過して音が伝わる。遮音とは透過音をできるだけ少なくすることに他ならない。これは音のみならず電磁波に関しても同じことが言える。建物内外の人工的な物理的要因をまずせめて寝室だけでも可能な限り低減するというのが住環境整備の最も重要な目的となる。自然環境は人工汚染により地球温暖化やオゾン層への影響が懸念されるが電磁波や低・超低周波音、化学物質による環境変化は100年前の地球とはケタ外れに変わっているが目に見えないということで私達が日常意識していない。絶滅のスピードはどんどん加速している。2億年ぐらい前の恐竜がいた時代は、1000年の間に一種類の生物が絶滅したと考えられているが100年前には1年で一種のペースに、1975年には年間1で1000種、今では1年間に4万種以上の生物が絶滅しているとされている。そしてこのスピードはどんどん速まっている。意識しないところで大きなことが起こっているが我々人間の体の中でも同じようなことが起きていると推定しなければならない。
Date: 2017/05/25(木)


アクティブコントロールとパッシブコントロール
音の低減方法に関しては遮音、防振、吸音等がある。壁による遮音はあくまでもパッシブ(受動的)な騒音制御である。これに対して、音で音を消すという手法がアクティブコントロールである。その原理は極めて簡単で、入射してきた音と振動は同じで山と谷が完全に反対の音を重ね合わせると、音が消えるというものである。デジタル技術の進歩に負うところが大きいが、すでにこの技術は乗用車の車内騒音や冷蔵庫、空調ダクト騒音、飛行機のキャビン内の騒音の制御に使われている。考えなければならないことはこれらのアクティブコントロールや脳波に作用して神経的な作用を及ぼさないとする対策が生体に問題ないかということである。電磁波等も電磁波シールドグッズなどがあるがこれは現存する電磁波を低減したものではないので細胞や臓器への物理的な影響は変わりがない。脳波を安定することで現存する環境障害の影響がないと宣伝する手法は細胞や脳へは直接的な物理作用があるが影響ないといっているようなものである。目に見えない、感じないからその影響がないというのがこの環境障害で一番の問題であることを忘れてはならない。

Date: 2017/05/24(水)


住環境に於ける障害と対策
例えば音環境に関しては人の障害にかかわる騒音レベルはある人間にとって望ましくない音、不快で取り除きたい音を総称して騒音と呼わけですが意識できない音域もあります。電磁波も化学物質も微生物に関しても人間関係に関しても同様です。目に見える感じることができるストレスからは自ら退避すればストレスは回避できます。問題は目に見えないストレスをどのようにするかが現代の住環境に於ける対策ということになります。最も重要なことは目に見えないストレスにどの様に対策するかを考えなくてはなりません。対策を考えるうえで最も重要なことはまず目に見えない現存する要因を見て感じて確認することです。自分や家族の体調不良の原因、またはその可能性がある要因を確認して初めて防御の体制に入ることができるからです。
Date: 2017/05/23(火)


騒音環境
法律に関しては工場・事業場騒音、建設工事騒音、自動車騒音を対象とした騒音規正法や自動車騒音対策を目指す幹線道路の沿道の整備に関する法律、航空機騒音を対象とした公共用飛行場周辺における航空機騒音による障害の防止等に関する法律や地方公共団体の条例があります。大規模な騒音もさることながら昨今問題なのは住宅街における低周波騒音の問題です。特に日本の場合、住宅地が狭く隣接しているためにこの問題が広がっていきました。電磁波や騒音などの物理的な環境要因は特に人の精神作用に影響を及ぼすために昔には少なかった個人の暴力的な凶悪犯罪が男女とも大きく増加している傾向を懸念しています。
Date: 2017/05/22(月)


電磁波の影響は家庭の中でも
携帯基地局の影響で体調不良になったということで測定に行くことが多い中、意外と多いのが家庭内の電子機器から発する電磁波です。低周波も高周波もまず家庭内の配線や電気機器の問題かないかをチェックすると同時に外部からの電磁波や低周波音等の人工的な環境障害を測定して影響がないかをチェックする方がより良い原因の特定方法といえる。
Date: 2017/05/21(日)


植物も電磁波被害に
携帯電話の電磁波の影響は、基地局から100〜200メートルで最も強くなると言われています。、基地局建設後周辺住民には、今までになかった体調不良に悩まされる人が現われた。耳鳴り、不眠、頭痛、鼻血などの症状を訴える人が多くなっていますが植物奇形等、植物への影響も確認されてきました。基地局建設後に「植物に異変が起きている」と答えた人は40%に上ったとの報告もあるがドイツ等では植物の異変を時系列で画像にして報告されているケースもありました。生物が今までになかった強烈な電磁波の影響を受けるのはヒトも植物も同じことが言えるということにもなります。
Date: 2017/05/20(土)


8歳以下は携帯使用ダメ!と英政府機関の理事長警告も
子供の細胞や臓器、脳は未成熟で様々な影響を受けやすい状態にあります。かつて英政府の独立機関、英国放射線防護局(NRPB)理事長は記者会見で、携帯電話の電磁波が人体に危険を及ぼす確たる証拠はないとしながらも、子供の使用に注意を呼び掛け、特に8歳以下には使わせるべきでないと保護者に警告した。NRPBがこの日発表した報告書「携帯電話と健康」に関する会見で語った。これを受け、英国内の子供向け携帯電話業者が自主的に販売を一時見合わせるなど、社会的反響も広がっていったということです。
Date: 2017/05/19(金)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000685
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72