年齢によって変化するアトピー性皮膚炎の症状の変化
成長と共にアレルギーの症状が発症の場所や型を変えながら全身を転々とすることをアレルギーマーチと呼ばれています。アトピーにおいては喘息や消化管アレルギー、皮膚炎等の症状があげられます。皮膚炎に関してはアトピー性皮膚炎と呼ばれていますがかっては乳幼児の病気と呼ばれていましたが現在では成人期まで症状がでるようになっています。乳幼児期の症状はかきむしると体液がにじみ出る赤い湿潤型湿疹が顔部や頭部に現れ全身に広がっていきます。小児期には発疹は乾燥型となりますが、肘の内側やひざの裏などにかゆい発疹が現れます。思春期から成人期にかけてはかゆみを伴う発疹が時々繰り返され、やがて皮膚が肥厚して苔癬化していきます。成人してからの再発の場合には特に症状が悪化するケースもあります。
Date: 2017/07/28(金)


染毛剤の危険物質
髪全体を染める染毛剤や部分的に簡単に染められるヘアカラー等には主成分に強い毒性をもつものも多く注意が必要なケースもあります。合成染毛剤であるパラフェニレンジアミンの半数致死量は経口摂取で成人ではスプーン1杯ほどで劇薬〜猛毒物質に属します。これらのアゾ染料の原料となる化学物質であるアニリン誘導体は血液細胞である赤血球とも結合し、赤血球の正常な酸素運搬を阻害するメトヘモグロビン結晶を起こします。アニリン誘導体はアミのフェノール、アミノジフェノール、塩酸ジアミノジフェノール等沢山の種類がありますが皮膚への付着による発疹、アレルギー性皮膚炎、吸入による喘息等を引き起こしますが多くに発がん性が報告されています。ピがロールやヒドロキシンなどにも要注意です。
Date: 2017/07/27(木)


シャンプーとリンスの成分
シャンプーの主成分である陰イオン界面活性剤は細胞膜の破壊作用があり、脂肪の破壊作用があり、脂肪を洗い落とすことにより皮膚の荒れやアレルギー性湿疹、目の粘膜の損傷ほか誤飲した場合は消化管の粘膜損傷による、嘔吐、下痢、腹痛を起こし、量によっては死亡するケースも、ABS(アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム)は催奇性や発がん性の可能性も。リンスはシャンプーに比べ毒性は弱いので誤飲しない限り中毒症状は心配ないが添加物が化学物質過敏症やアレルギーの可能性は否定できない。
Date: 2017/07/26(水)


リンスの役割今昔
リンスは石鹸で髪を洗っていた時代にはアルカリ分が残ると髪をいためるのでそれを中和するために使われていました。現在では髪を洗うシャンプーは主成分は陰イオン界面活性剤で、台所の中性洗剤と基本的には変わりません。現在のリンスの主成分は、乳化した油脂と陽イオン界面活性剤でシャンプーによって洗い流された脂肪分を補うのが目的です。髪に残ったシャンプーの陰イオン活性剤と結合させることによって髪に光沢としっとり感がでます。また櫛やブラシで髪をといたりするときに発生する静電気を減らす役割もします。
Date: 2017/07/25(火)


入浴剤について
入浴剤にも温泉成分を使用した製品や温泉の溶解成分に似せて作られたものもあります。揮発性植物油や香料の芳香によって気分を落ち着かせるアロマセラピー的効果をねらった入浴剤もあります。これらのうち化学物質を主成分にしたものは化学物質に過敏な人には要注意です。色鮮やかなものでは有毒のタール色素が使われている可能性もあるので要注意です。
Date: 2017/07/24(月)


温泉
温泉とは泉源における水温が摂氏25度以上(摂氏25度未満のものは、冷泉または鉱泉と呼ぶ事がある)で次の19の成分のうち、いずれか1つ以上のものを含むものをいいます。(含有量は1kg中) 1.溶存物質(ガス性のものを除く。) 総量1000mg以上2.遊離炭酸(CO2) 250mg以上3.リチウムイオン(Li+) 1mg以上4.ストロンチウムイオン(Sr++) 10mg以上5.バリウムイオン(Ba++) 5mg以上6.フェロ又はフェリイオン(Fe++,Fe+++) 10mg以上7.第一マンガンイオン(Mn++) 10mg以上8.水素イオン(H+) 1mg以上9.臭素イオン(Br-) 5mg以上10.沃素イオン(I-) 1mg以上11.フッ素イオン(F-) 2mg以上12.ヒ酸水素イオン(HAsO4--) 1.3mg以上13.メタ亜ひ酸(HAsO2) 1mg以上14.総硫黄(S)[HS-,S2O3--,H2Sに対応するもの] 1mg以上15.メタホウ酸(HBO2) 5mg以上16.メタけい酸(H2SiO3) 50mg以上17.重炭酸ソーダ(NaHCO3) 340mg以上18.ラドン(Rn) 20×10-10Ci以上19.ラジウム塩(Raとして) 1億分の1mg以上です。また泉質の種類によって単純温泉、硫黄温泉、重炭酸土温泉、重曹泉、炭酸泉、塩類泉、放射能泉があります。温泉の作用に関しては病気の種類によっては好ましくない効果をもたらす場合があります。あまり害がないといわれる単純温泉は不眠症やヒステリー、神経痛に効果があるといわれていますが重症心臓病や、高血圧、興奮性神経症などは禁忌症となっているため入るのをさけたほうがよいとされています。明日は入浴剤とその問題点に関してです。

Date: 2017/07/23(日)


化粧品に使用されている可能性がある添加物及び有害成分
化粧品に使用されている可能性がある添加物及び有害成分にはカビや細菌の繁殖を防止するための殺菌・防腐剤が使用されることもありその有害成分としてはパラベン、イソプロピルメチルフェノール、クロルキシレノール、サリチル酸類、パラクロロフェノール、ヘキサンクロロフェン等です。また空気中の酸素による品質劣化防止用として酸化防止剤が使用されBHA,BHTなどが使用され、乳液やクリーム、アイシャドー、ファンデーション、頬紅などの乳化・分散状態を保持する目的で乳化剤、分散剤が使用されその有害成分がラウリル硫酸トリエタノールアミンなどです。また保湿剤としてポリエチレングリコール、界面活性剤としてABS,ポリエチレングリコール、ルウリル硫酸塩などです。ほかにも着色料、香料等々が使用されアレルギーや変異原性、発がん性が報告されているものもあります。
Date: 2017/07/22(土)


繊維製品と化学物質
新品の衣類を着ると皮膚にかゆみ、発疹等のアレルギー症状が出る人がいます。衣類の原材料や加工段階で残留農薬や様々な化学物質が使用されそれらによる影響と推定されます。衣類に含まれる揮発性有機化合物としては衣類のしわをなくすために樹脂加工をするときにホルムアルデヒドが使用されアレルギー性皮膚炎を起こす可能性があります。またドライクリーニングにはジクロロメタン・トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン、テトラクロロメタンなどでこれらの毒性ははアレルー性疾患、発がん性などの影響が考えられます。
Date: 2017/07/21(金)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000136
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72