人と電磁波
人は生まれたときから地球上の電磁波や地中の電磁波、あるいは宇宙の電磁波と連動し生命を維持していると言っても過言ではありません。地球は磁場によって宇宙線から生物をバリアーするとともに我々の生活のリズムを作り出します。地電流の流れによって地上の環境も良くも悪くもなります。地電流の密度が高く磁場のバラツキの無い土地はイヤシロ地といって植物の生育も極めて良好であり生命力を旺盛にし、元気にしてくれる場所です。反対に電流の欠乏や磁場のバラツキのある土地は植物は育成不能か不良で生命力を減退させ、元気を無くす場所ですから工場でも良い製品ができないとの報告もあります、居住者も病気がちの人が多くなるといわれています。人の中を流れる電流と磁力に反応する器官によって人の自然治癒能力やバランスが成り立っているとするならばこれらのごく微弱な電流に反応する人にそれらの数百倍から検討もつかない強力な電磁波に人が被爆するとどのようになるかは誰しもが想像できるのではないでしょうか。
Date: 2017/04/28(金)


浄水器取り付けによる種類
簡単で安いので、取り入れやすい浄水器として多くの家庭で使用されている蛇口直結型浄水器はとっても小さくて、取り付けも簡単で便利なのですが、その分カートリッジ交換の頻度が高くなります。活性炭の量が少ないので、月に1回のペースで交換をしないと、十分な効果が得られません。据え置き型タイプ(ホース取り付け型)は蛇口につけるタイプより大きく、シンクに据え置きして使用します。浄水処理能力が高いので、水もたっぷり使えます。蛇口部分に、原水・浄水の切り替えコックがついているタイプが多く、簡単に切り替えが行えます。カートリッジの交換は、年に1回程度で済みます。狭いキッチン等では調理スペースの妨げにもなります。ビルトイン型タイプ(アンダーシンク型)はキッチンのシンク台の下に取り付けるタイプで、浄水専用の蛇口が設置されます。設置には、大がかりな工事を必要とすることもあります。カートリッジ交換期間が最も長いとされています。元栓直結型タイプは水道管から各家庭に水が運ばれる給水管の元栓に設置するものです。家庭で使用する水のすべてが、浄水となります。キッチン以外でも、お風呂などの水も浄水となるので、髪を洗ったりする際の塩素の影響などを極端に防ぐことができます。戸建て住宅にしか設置が行えず、さらに家庭内の滞留水がすべて無塩素状態になるなどの問題があります。
Date: 2017/04/27(木)


浄水器の種類・アルカリイオン製水器
電気分解でアルカリ性・酸性の水を作るものですが、その効果には疑問が残ります。アルカリイオン水は胃酸を薄めるため、消化・分解力・消毒力を弱めると言われています。その他、カルシウム補給効果 等については、1日に必要な量から考えると供給源としては期待できず、酸性水の殺菌力においては全く期待できません。最近になって「活性酸素を消去する」と発表されましたが、レモン汁やお茶・人のだ液の方がもっと多くの活性酸素を消去できます。利用する場合は、この水で薬を飲まないこと、肝臓や腎臓に障害のある人は医師に相談することが必要です。
Date: 2017/04/26(水)


浄水器の種類・逆浸透膜浄水器
逆浸透膜浄水器は生物の細胞膜に近い人工の半透膜に圧力をかけ、その逆浸透作用によって真水を作ります。逆浸透膜のフィルターには約0.0001〜0.0005ミクロン(髪の毛の断面の約20万分の1)の孔しかないので、水中の塩素やトリハロメタンなどの有害物質、重金属などをほぼ100%除去できます。ただし、カルシウムなどの大切なミネラル分まで除去してしまいますので飲み水にはあまり適しません。
Date: 2017/04/25(火)


浄水器の種類・ マイクロフィルター使用浄水器
マイクロフィルターは活性炭の代わりとして、または活性炭と同時に使用する化学繊維のフィルターです。代表的なものに「中空糸膜」があります。壁面に約0.1〜0.01ミクロンの微細な穴が無数に開いた中空糸を数百〜千本束ねてフィルターにしたものです。穴より小さい重金属類やトリハロメタンなどの有機化合物は除去できませんが、活性炭では除去できない大きな粒子のカビ、赤錆、細菌などを除去できることから、活性炭と組み合わせて、浄水器内に繁殖した細菌対策のために使われていることが多いといえます。また、マイクロフィルターは目詰まりをおこしやすく、その為、頻繁にフィルターを交換しないと水量が減ったり、カートリッジ内に溜まった細菌が流れ出てくることもあります。ろ過面積が大きく、雑菌や分子量の大きな有機物は除去できますが、硝酸性窒素・クリプトスポリジウム等には効果はありません。また目づまりを起こしやすいため、頻繁にフィルター交換する必要があります。
Date: 2017/04/24(月)


浄水器の種類・セラミック使用浄水器
セラミック使用浄水器はセラミックの表面にあいている微細な穴で不純物を除去しますが、浄水器によって品質のばらつきが多く、具体的に何がどれくらい除去できるか特定できません。セラミック単独で使用されることはほとんどなく、活性炭と組み合わせたものが主流となっており活性炭の機能を補足するために使われていることが多いといえます。有機塩素化合物やクリプトスポリジウム等の除去は期待できません。
Date: 2017/04/23(日)


イオン交換樹脂使用浄水器
イオン交換樹脂使用浄水器はもともとは工業用の水を作るのに使われていたとのことです。特殊なイオン交換樹脂により、マグネシウム、カルシウムあるいは、ナトリウムと言ったイオン物質を除去するのに有効です。また、炭酸塩、硫酸塩、硝酸塩といった塩化物の除去にも効果があります。 ヨーロッパのような硬水に対しては効果的ですが、日本の軟水にはあまり向いておらず、塩素・鉄等は除去できますが、雑菌やトリハロメタン等の有機化合物や炭素化合物は除去できません。このような技術は日進月歩と急速に進んでいきますので常に新しい精度の良いものが登場しつつあります。
Date: 2017/04/22(土)


浄水器の種類
浄水器には活性炭浄水器やイオン交換樹脂使用浄水器、セラミック使用浄水器、マイクロフィルター使用浄水器、逆浸透膜浄水器、アルカリイオン製水器等があります。椰子殻、石炭、木材などの原料を900℃前後で蒸し焼きにして作った多孔性の炭で、表面の微細な吸着穴で塩素やトリハロメタンなどの有機化合物を吸着する活性炭浄水器は以前の浄水器の主流は活性炭だけを使ったものでしたが、カートリッジ内に雑菌が繁殖することが問題となり、現在は多くの浄水器が中空糸膜と組み合わせて使われるようになっています。炭素1分子が塩素2分子を除去するので、理論的には12グラムの炭素は140グラムの塩素を除去できます。残留塩素が1ppmとすると、140グラムの100万倍、約140トンの水を浄水できますが、実際には活性炭と水を有効に接触させる通水の方式に欠点があり(水の通り道)理屈通りには行きません。浄水器の中には、わずか750リットル程度で塩素除去能がなくなるものもあります。さまざまな有機化合物、有機塩素化合物のような溶解成分は、活性炭の表面に吸着し除去されます。(溶解成分とは、水中で分子やイオンの状態で、水の分子とあまり大きさが違わないで存在しているものをいう)分子量で言うと、1500程度より小さい有機化合物です。具体的には、トリハロメタン類、農薬類、界面活性剤、異臭味成分、着色成分等を指します。 通水により、活性炭の表面が汚れてくると、吸着能は低下し、有機化合物の除去は困難になります。このため、こまめにフィルターを交換する必要があります。一方、カルシウムやマグネシウムは水との親和力が極めて強いため、疎水性である活性炭には吸着されず除去されません。これは、ミネラルは損なわれないというメリットがありますが、反面水銀や鉛、カドミウムといった重金属は、除去されずに浄水中に出てくることになります。 逆にサイズが大きく、不溶成分である藻類、赤錆、あるいはごみ、バクテリアやウィルス、クリプトスポリジウム、O-157等は除去できません。 活性炭フィルターは、場合によっては格好の細菌の巣となることがあります。何故かと言えば、活性炭フィルターには塩素がないこと、また吸着した有機物は細菌の栄養源となり、雑菌が繁殖する条件が整うことになります。浄水器を使用しないで放置しておくと、早いもので3日、だいたい1週間目くらいから急に雑菌が多くなります。更に困ったことは、吸着能力に限界がくると今まで吸着した汚染物質が流出し始め、知らずに飲んでしまうことです。
Date: 2017/04/21(金)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000087
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72