高周波電磁波の指針値
最も要注意である高周波は800MHz〜2.5GHzの移動通信用の高周波放射線で、次の要注意が27MHz〜6GHzとなります。ドイツ建築生物学的測定技術標準による寝室用予防放射線密度勧告地は非パルスシグナルで1μW/岼焚次▲僖襯好轡哀淵襪0.1μW/岼焚爾安全の目安で測定値は最大値を有効とし評価します。
Date: 2017/05/06(土)


電磁波過敏症の症状
電磁波過敏症の症状は、顔に不自然なほてりを感じる。顔や体にチクチク、ズキズキといった感覚がある。鼻や喉などの粘膜が乾燥し、目に刺激を感じる。集中できない、だるい。鼻や喉の粘膜が腫れる。カゼのひきはじめのような症状が出る。頭痛やめまいがする。歯やあごが痛い。筋肉や関節が痛い。動悸がする。等の症状が起きます。
Date: 2017/05/05(金)


電磁波過敏症
表には感じない微量な電磁波に対して高い感受性をもつている人の場合は、ただ感じるだけではなく、頭痛やめまいなどの症状が現れます。症状には個人差があり、動悸、関節の痛み、不眠症など多岐にわたりますが、いずれも電磁波が原因なので、電磁波過敏症と呼ばれます。世界保健機関(WHO)の事務局長であった方が、自分も電磁波過敏症であると、告白したケースもあり最初は、携帯電話を使うときに耳の周辺が熱くなるのを感じたそうです。
Date: 2017/05/04(木)


アメリカにおける電磁波勧告
米国では2ミリガウス以上の地域に託児所、幼稚園、学校、遊び場などの建設禁止勧告案を公表、住宅、オフィス等も、室内で2ミリガウス以上被爆しないように設計・建設されなければならないと勧告、世界の規制ガイドラインは人体に有害な電磁波2.0mG以上と規定される方向ですが建築生物学においてはもっと厳しい数値になっています。
Date: 2017/05/03(水)


電磁波汚染
私たちは携帯電話、パソコン、テレビ、電子レンジ、送電線、各種アンテナ等数え上げるときりがないほど電磁波汚染の中で暮らしている。電磁波被曝により現代人は神経やガンだけでなく、様々な病気や電磁波過敏症という新たな病気も生み出している。交流電流の変動磁場の振動は、細胞分裂のときに再結合する寸前の遺伝子(DNA)の配列に損傷を与えると言われているのでその影響は特に胎児や幼児は特に問題がある可能性がある。特に昨今、幼児の時から臓器移植を受けなければならない子供たちが増えてきたことに注目しなければならない。未来を背負う子供帯をどのように守るかはその親の青年の時からの意識が重要となる。
Date: 2017/05/02(火)


電磁波による障害
電磁波は脳の松果体や血液脳関門といった身体を恒常的に維持する機能(ホメオスタシス)に強力に衝撃を与えるといわれています。また電磁波は白血病(電力会社に勤務していた人は急性白血病に38倍)、遺伝子障害、発がん性の促進、臓器変調、環境・神経ホルモンの異常、脳細胞やその他の細胞異常、イオン流出、網膜に変化を与えまた電磁波過敏症(頭痛、めまい、吐き気、視力障害、慢性疲労)を誘発することもあります。電磁波問題についての世界的な権威ロバート・ベッカー博士は「あらゆる波長の電磁波は、生体に有害である」と断言しています。これは、波長の短い高周波やマイクロ波なども、生体により、変調されて、有害な超低周波として感知されるからです。ラジオなどにある変調(モジュラー)機能が生体にも備わっているからです。たとえば高圧線の近くに住む子供ほど、小児白血病が約四倍と多発することが、約50万人にものぼる疫学調査で確認されており、高圧線などから出る50〜60ヘルツの電力電磁波の影響といわれています。またマイクロ波や高周波も発ガン性などがあります。
Date: 2017/05/01(月)


特に注意する必要のある電磁波
日常生活の中で特に気をつけたい電磁波は、超低周波と高周波です。超低周波(300Hz以下):特に送電線や家庭電気製品から発生する50Hz、60Hzの電磁波、高周波(10KHz〜3000GHz):とくに携帯電話で使用されるマイクロ波(300MHz〜3000GHz)等です。生体に悪影響を与えるといわれているのは、送電線や一般の電化製品から放射されるELFと呼ばれる極低周波の交流電流から発生する磁場(磁界)と携帯電話、電子レンジ等から放射されるマイクロ波(UHF)と呼ばれる極超短波(300MHz〜3GHz)です。安全の目安は専門的に研究している機関によると次第に安産となる目安の数値は低く厳しくなっています。
Date: 2017/04/30(日)


人の波動とシューマン共振
地球と電離層は人間の脳波(アルファー波)と同じ周波数約8ヘルツの信号波を含み、振動していますが宇宙の活動に連動しわずかに変動します。地球自体が固有の電磁波によって共鳴しています。地球の波動、振動数は極めて低く極超低周波といい極めて微弱です。この微弱な振動のピークの種類と人の脳波のピークがほとんど重なっていることが発見され発見者の名前をとって「シューマン共振」と呼ばれたのです。人の身体も様々な振動の連鎖で機能していると考えられます。
Date: 2017/04/29(土)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000116
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72