携帯基地局の撤廃により体調が回復したケースも
自宅の近くの基地局で不眠や頭痛に悩まされていた化学物質過敏症と電磁波過敏症を発症し退職を余儀なくされていた方が不要な携帯基地局の撤去により体調が回復したということである。各社がそれぞれの携帯基地局を設置するのではなく共同でアンテナを使用することでかなりの不要な携帯基地局を取り除くことができる。そうすればこのように症状が回復するケースが多くなるものと期待できる。

Date: 2015/03/14(土)


人権問題として電磁波問題に取り組む人々
自分自身が電磁波過敏症になり電磁波問題に取り組む方が多い中、電磁波過敏症を発症した方の相談がきっかけとなり電磁波に関する学習に取り組み電磁波学習会を開催し、携帯基地局の反対運動や電磁波過敏症についてシンポジュウムを開催している人もいる。彼女の考え方は電磁波問題の根底は人権問題であり電磁波過敏症の発症者は基本的人権が損なわれ、働く権利や差別されない権利が侵害されているということだ。これらを解決するためには地方自治体の取り組みが重要であるとして各地で電磁波派問題に取り組む議員が増えている中自らも今春、市会議員に立候補する予定という。
Date: 2015/03/13(金 )


スマートメーターによる日本での被害が
いのち環境ネットワークの加藤さんの会報によると関西電力管内でスマートメーター設置により体調不良が発生したケースが報じられている。外国の話と考えていたスマートメーターの設置が日本でも現実のものとなった。外国の例にもあるようにその設置による健康障害が心配されていたがそれが日本でも現実のものとなった。化学物質過敏症と電磁波過敏症を発症しほぼ回復に向かっていた主婦がスマートメータの設置によりめまいやふらつきが起きて、平衡感覚を失って転んでしまうために実家に避難したという。
Date: 2015/03/12(木)


通勤・通学できない電磁波過敏症の方が増加
新しい電子技術システムや最新の電気製品による機器の無線化、スマホの増加に伴い最近職場や学校に通えなくなる人が増えています。職場の社内ランにより職場の電波が強くなり職場へ通えなくなったり、通学時の電車やバスの中の携帯電話、学校の生徒が使用する携帯電話、スマホに反応し学校へ通えなくなった子供も増えてきた。そのような子供達は進学にも影響を及ぼし大学や高校へ進学できず将来の夢が遠ざかってしまったケースもある。また強度の電磁波過敏症では家から一歩も出られない子供もいる。化学物質過敏症や電磁波過敏症も軽度であればこれらの負荷を改善し減らすことにより免疫力が戻り回復に向かうことができるが強度な過敏症では彼らがストレスなく過ごせるクリーンな環境を国や地方自治体レベルで確保してやらなければ衰弱して症状は悪化の方向へ向かい続けることになる。個人で今クリーンな環境を見つけ出すことはとても難しい。
Date: 2015/03/11(火)


電磁波過敏症の方はまず電磁波の負担を減らすことから
全国から化学物質過敏症や電磁波過敏症の方からの相談が絶えません。電磁波過敏症の方はまず電磁波の負担を少しでも減らすことから始めて下さい。家族の方も一緒に協力することが大切です。一緒になって考える。電磁波過敏症や化学物質過敏症は当事者でなければその辛さが解りません。周りの人がそれを理解して協力することにより一人で抱え込んでいる疎外感も癒されます。体に常に追い打ちをかけるように襲い掛かる人工障害被爆を少しでも減らすことで免疫力が少しずつ回復に向かっていきます。疲弊した身体を整えることにより自分自身の身体が修復に向けて動き出します。本人だけでなく周りの家族みんなでそのイメージをしっかり意識しながら少しでも楽になっていただきたいとおもいます。
Date: 2015/03/10(火)


便利になりすぎて機能衰退
科学の発達は大いに歓迎すべきだがその使い方を注意しなければ問題が生じることもある。家庭の中ではワイハイを使用し子供達がゲームに興じている。大人はパソコンで様々なものをチェックする。外から電話がかかれば電話線を引っ張らなくてもどこでも動きながら通話ができる。テレビは無線と通じて映画や多くの番組が見られる。これらが寝室であろうが居間であろうがどこでも使用される。外から来訪者が来れば無線インターフォンでどこでも応対できる。まだまだ多くの便利で快適と思われる様々な商品が家庭に入りもっと便利と思われているものがさらに急速な勢いで入ってくる。しかし注意しなければならないのは電磁波過敏症になる多くの人達はこれらの便利な道具が病気を発症する引き金となっている可能性が高いという事である。多くの電磁波過敏症や化学物質過敏症を発生するこれらの商品もせめて寝室にだけでも入らないようにして自分自身を整えなければこれらの被爆によるストレスの蓄積に耐えきれなくなる。
Date: 2015/03/09(月)


化学分解と化学反応
水溶液に電場を与えた場合には電気分解などの電気化学的な現象が生じることを先日述べたが、さらに磁場によって化学反応の経路にスイッチングの効果が起きることが知られている。低周波電磁波は生体の中でこれらの現象をさらに複雑にした複合的な作用を生み出していると考えられる。生体へのこれらのストレスが免疫力を弱めて閾値を超えた場合、体に障害を起こすことになる。自然治癒力、免疫力を高め自分の身体を正常に戻すためにはまず自分にふりかかっているであろう多くのストレス・負荷を取り除くことから始めなければならない。そのストレスの存在を意識でき、そのストレスが取り除かれたことを確認して心の安心感をもつことも大切である。
Date: 2015/03/08(日)


長野県の取り組み
長野県は市町村に携帯電話基地局建設時の地元説明会等について2015年3月までに下記のような住民説明を要望することになっている。1.携帯電話基地局の建設に当たっては、事前に地域住民に対して十分説明し、相談に応じた上で、合意形成に努めていただくよう配慮してください。2.事前説明は、地元の代表者だけでなく、説明会の開催などより多くの地域住民を対象として行うよう配慮してください。3.説明会において健康への影響や基地局の概要などわかりやすい資料の提供に配慮してください。4.幼稚園、保育園、学校、公園近くに建設する際には、地域との話し合いを特に考慮してください。5.地域住民から要望のある場合は、現地での建設前・建設後の電磁波測定を実施して頂くよう配慮してください。となっている。
このように各地の地方自治体が弱者に配慮して現場で起きていることに対して先進的に取り組むことによって国の行政の補間をし地域の人々が救われることが理想的である。
Date: 2015/03/07(土)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000100
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72