人工的環境被害弱者救済に向けて
人工的環境負荷に苦しむ健康被害者は日本にも世界にも多数存在する。人口の数パーセントを占めるそれらの人々は健康被害を意識していないあるいは健康であると思える人々からすると少数かもしれないがいつ家族がその影響を受けて多様な症状の一つに侵されるかもしれない。長年の裁判ののちその影響を認めずに棄却されたものもあるが統計学のように目の前にある事実に目を背けることなくすでに数年にわたり警告されている科学者の研究成果等の指針に目を向け健康被害者救済に向け法整備を整えていかなければならない。健康維持のためにできるだけ厳しい指針値を採用し検査し防御できる体制を住環境化で整えていかなければならない。経済による環境被害者の救済をしより良い住環境の創造、それができてその開発が真の意味での人々の暮らしに役立つ事業であることを経済人も自覚しなければならない。またSDGと同様、地球の環境と生態系を守ることも基本としなければならない。
Date: 2022/11/28(月)


住環境測定の意義
住環境測定に関しては環境全体と人との関係をマクロにみていく必要があります。体内ではミクロに影響をうける事象もすべては体外のマクロの事象によるものを環境生物学的にとらえる必要があります。ホリステイックな見方が必要だということです。したがって電磁波であれば低周波だけあるいは高周波だけ静電気だけ地磁場だけというのではなく光、放射線、電界・磁界、静電界、静磁界、総てを総合的に判断できる知識が必要となります。化学物質も電気的な影響によって変化します。音も電気的な信号によって伝えられるのですからすべては電気的な波動の影響を受けているということになります。測定に関しても一つのものを探し出すというより全体の中から特に際立ったものから低減していくことを目的としなければ本質的な測定はできずかえって費用を浪費するだけになってしまいます。目的は負荷を下げ人体のホメオスタシス(生体恒常性)の維持を復旧させ正常に保てるようにすることで免疫力を高め症状を改善させることなのです。
Date: 2022/11/21(月)


最近の電磁波調査はより高い数値が
電磁波の測定依頼が多い昨今ですが最近の傾向として低周波や高周波電磁波の数値が非常に高い傾向にあります。土地を購入するに当たり調査したいという測定では側に高圧送電線が通り変電所も数百メートルのところにありました。現地に着くと頭部や体全体に違和感がありました。早速測定をすると1階付近の測定ですでに磁界が300nTから500nT以上の数値が計測されました。電界は20V/m前後というところです。磁界は200nTで欧米では住居や学校の建設は避けた方がよいとの勧告がなされています。商用ではなく住居で日常的に睡眠をとる場所としては不適といえます。その場所のみならず沿道一帯が高い数値を計測しました。さらに高周波電磁波の測定では測定器の通常計測値をオーバーして振り切れてしまい計測不能となりました。変電所の敷地内には多くの携帯基地局が設置されている状況によるものと思われます。土地の購入は断念となりました。また過敏症の方の依頼ではやはり近隣に新携帯基地局が2本並んでありこちらからやはり計測不能なくらい高い数値が計測されました。さらに分電盤をOFFにしても中間地点で一定の電界・磁界が計測され電源ONにすると通常ではありえないくらい1階床下全面で電界が高い数値で計測されました。電磁波調査をするとやはり電磁波過敏症を発症された方はその原因が明らかとなります。できるだけ早くその原因を取り除き体調を回復するための日常を取り戻すことが早期の回復につながっていきます。
Date: 2022/11/14(月)


5Gとシールド材
5Gによる個人の負荷を軽減するために、建物は 可能な限り密度の高い壁在や屋根材を使用する必要があり、軽量な材料でも統合されたシールドレベルが提供されている必要があります。シールド材はこれまでに使用されてきた、1 〜 3 GHz 付近の周波数における以前の問題領域である2G、3G、4G、WLAN、DECT などのシールド材(色、生地、グリッドなど)は、問題なく使用できますが20 GHz を超える高い周波数では、メッシュを使用した素材 (ファブリック、グリッド) はシールドが不十分であり、塗料や板状のシールド効果の高いものがより適切といえます。
Date: 2022/11/07(月)


新世代通信に対する科学者と医師による警告
新世代通信は携帯電話やモバイル インターネット間の純粋な通信をはるかに超える可能性のあるアプリケーションとアイデアを備えています。人から人へのコミュニケーションから、人から機械、機械から機械へのコミュニケーションへ拡散し自律型でモノのインターネット (モノのインターネット、IoT)、スマート ホーム、運転、遠隔医療、インテリジェント エネルギー供給および建築技術 (スマート メーター)、スマート ファーミングまたはスマート シティも建設されました。そこで使用される新しいアンテナは、放出された電波を束ねることができるという特性 (いわゆるビームフォーミング) があり、すべてが環境全体にランダムに分散されるのではなく、ユーザー (携帯電話のオペレーターまたはデータ送信者) に向けられます。また、電燈、信号機、広告、駐車場、電話柱、変圧器ボックス、ゴミ箱または家などに設置され、最大約 200 メートルの範囲しかない、いわゆる スモール セルによります。多くのアンテナが設置されることにより知らないうちに人々が送信アンテナの近くにいることが頻繁になります。今後その事により健康に影響を与える可能性が各国の科学者や医師から警告されています。
Date: 2022/10/31(月)


科学と地球環境の調和
現在一般の皆様も企業も5Gによるより高速で強力なデータ ネットワーク通信を期待し待ち望みそれが現実のものとして広範囲に拡大されています。産業的にはロボタクシーのように無人・自動走行で陸・海・空を運行する乗り物が主流となり知能ロボットたちが人の代わりとなり様々な職業を担っていくことになるでしょう。その潮流は今まで人類が体験したことのないスピードで変遷しようとしています。また現在、約 2,000 の通信衛星が世界中で運用され10,000 以上の新しい通信衛星が計画されており、それらも 5G で送信する必要があります。建物生物学の観点からの利点は、地球の表面までの距離のために、ここでは非常に低い放射線レベル (0.1 µW/m² 未満) しか発生しないが、これらはどこでも発生することです。20 GHz を超える高周波 については、ほとんど知られていないか、研究されていません。このような電波は波長が短いため、体をほとんど透過せず、すでに体の表面で吸収されています。初期の研究では、健康への影響、特に目、皮膚、汗腺への影響が示されており、ECG への影響もある可能性があります。健康リスクの面からは2017 年には、36 か国から 180 人を超える 科学者と医師が訴えを起こしました。そのリスクに対し研究・対策を講じる必要があることに対する署名をしました。5Gワイヤレス技術が健康に深刻な影響を与える可能性があることを警告し、業界以外の科学者によって人間の健康と環境への潜在的なリスクが完全に調査されるまで、第5世代の通信の展開を一時停止することを推奨しています。生物学を構築する主な目的は、これらのリスクに関しても、測定に基づく環境調査及び人工ストレスからプロテクトすべく人々の睡眠場所を無線干渉からできるだけ解放することです。広く考えれば人工的な環境汚染の影響を最小限にし地球環境との自然調和を推進していくことです。
Date: 2022/10/24(月)


5G基地局の増設による懸念
環境ジャーナリストの加藤やすこさんは電磁波や化学物質による健康被害に関する著書を多く出版社や自ら代表をされている「いのち環境ネットワーク」の会報等で出版されています。当協会の会報でもレポートを記載させていただいておりますが2022年秋号NO.36では「5G基地局設置で被ばく量が増える可能性」と題して各国の取り組みや注意点を指摘して頂いております。適時に最新の情報を発していただくことは専門家をはじめ過敏症患者の方々のみならず一般の国民の皆様にもとても有益な知識になると思います。参考になさってお役立ていただければ幸いです。
Date: 2022/10/17(月)


正確な室内空気の測定法
室内空気の測定方法には工場内で行う高濃度の測定に関する手動式測定法や簡易ポンプを用いた簡易測定機による検知管測定法、さらに一応公的測定に認められているパッシブ法や精密測定で多種類の分析ができるアクテイブ法があります。最近またシックハウスに関する測定の依頼がありますが改修や新築後症状が発したらその原因を測定等で見つけ出すまでは現状に手を加えないことが重要です。改善するための塗料を塗ったが症状が変わらない、少し良くなったがまたぶり返したなどという爾後報告をいただきます。測定により原因を特定するのであれば新築であれば済む前に改修工事であってもその直後が測定のタイミングとしては望ましいです。しかし住みだして健康障害が起きたという例も多くありますのでその場合には現状のままで測定対象室内の家具等を排出して測定をしなければなりません。そしてその測定方法もできるだけ多くの化学物質の特定ができるアクテイブ法での測定が最も望ましいということになります。
Date: 2022/10/10(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
001262
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72