ツバチと地球と私の上映会
昨日、「ミツバチと地球と私」の上映会を行い私も観させていただきました。養蜂業の方やカキ養殖の方がミツバチやカキの養殖がダメージを受けることによって自然循環の尊さを知って活動されるドキュメンタリーは多くの共感と感動をいただきました。映画の娯楽作品もいいのですが現在の問題点をタイムリーに見せてくれるドキュメンタリーは現状の危機的な状況に一生懸命活動しておられる方々の熱意危機感が心に迫ってきます。今の地球の現状が私達の身近な食を通じて現在の地球の危機的な状態を意識させてくれます。どんなジャンルの映画より迫力と勇気・感動をいただける作品となっています。この映画を作られた総ての方々、活動の状況の取材を受けて映画に登場された皆様に大きな賛辞と感謝申し上げます。自然体で美しい映像と清らかな音楽歌声、テンポの良い画像の展開、総て素晴らしいです。ぜひ皆さんもこの環境問題をテーマとした「ミツバチと地球と私」ドキュメンタリー映画をご鑑賞いただき環境に関する意識を高めていただきたいと思います。
Date: 2018/08/05(日)


意識することで世界が変わる
137億年前ビッグバンの発生し宇宙が誕生した。星の誕生が46億年前、そして45億6000万年前太陽が誕生し‐45億6000万年前から地球の成長が始まった。43億年前、巨大惑星の衝突で地球磁場が発生し38億年前に海が誕生した。地球上ではじめての生命の誕生し27億年前酸素を生み出す“シアノバクテリア”が登場、7億年前二度目の全球凍結へて4億4300万年前第一次大量絶滅期、海面変動などが原因となり、生物の大量絶滅が生じた。4億3300万年前最古の陸上植物が登場し、6600万年前第五次大量絶滅を経て440万年前、原始的な人類が登場したが7万5000年前、トバ火山の巨大噴火、により火山噴出物は地球全体を覆い太陽の光が遮られた地球は、2年で平均気温を12℃下げた。地球全体の寒冷化によって多くの人類が死亡し世界の人口は5,000人程度にまで落ち込んだ。7500年前に文明と文化の発達し紀元前5500年頃には、人口が1万人を超える都市が登場した。この頃から経済活動が始まった。発展した都市の中では統治のために王や皇帝が誕生し、軍隊も登場した。紀元前5000年頃には商取引の関係から記号が誕生し、その後に文字へと進化した。元前4100年頃には文字や法律、そして物の売買を行う商業体制が登場・発達し、文明社会が始まった。 都市が発展するにつれて都市間で富の差が生じはじめ、富の差が争いの原因となった。それぞれの都市は、争いに備えるために都市を城壁で囲むようになった。こうして、人類同士で争い合う歴史が幕を開けた。人類はここ100年近くで数十億年かけてできたオゾン層に穴をあけ(オゾンホール)、地球温暖化を急速に進めてしまった。オゾン層の破壊は未だに続いている。人類は美食、快適性を追求するあまりその先に在る地球の異変を意識することができない。米国では農薬を使わないことが当然であるといった地域もある。人々の意識の持ち方で世界は変わっていく。
Date: 2018/08/04(土)


住環境の価値
古代、人も自然の中の洞窟や竪穴式住居、木や土、藁、石など自然の材料で住居を作り住んでいた。それらの住居は寒・暑や外敵、天候等のストレスがある住居でありまた対人的にも原始的な武器の方が攻撃される可能性が高くそのことによるストレスも多かったといえる。また人口が密集することによる衛生上の疾病も伝染病等多く治療もなくその脅威に怯える生活であったと推定できる。現代人は人工的な建材家具、設備機器、家電製品に囲まれ快適な生活を送っている。また都市では衛生面でも水等もコントロールされ伝染病に侵される心配も少ない。そういう面では現代人は長寿命であり益々その記録は更新されつつある。娯楽も様々な娯楽があり何一つ不自由がないようにも思える。次々と新たに作られる娯楽・快適・美食を求め続けて出来上がってくる成果品。人は目標を定め目標を達成する為の努力と挑戦を続ける。ここが他の生物と人間の最も大きな違いといえるだろう。しかしどこに向かっているのか目標の先に何があるのかを個々と国家が同様に考えていかなければ最終的に人類が最も大きな反動を受けることになるだろう。然し個々も国家もまた同様で世界をリードしていくことができる指導者の存在無くしては厳しいかもしれないが事の重要性は昨今の異常気象で一般の人々も何かおかしいと感じている。最終的には人類の危機感が問題解決の先導力になってくであろう。将来の子供達の未来を奪わないためにも。
Date: 2018/08/03(金)


ミツバチと人間
明後日の8月4日、「ミツバチと地球と私」を本部研修所にて上映いたします。13時から15時の間となります。入場料無料まだ席がございますのでご参加ください。さて自然に徘徊し花の受粉をしてくれるミツバチのおかげで我々人間も含めた多くの生物がその果実を食することができ今日まで生きながらえてきました。ミツバチが一生をかけて集められる蜂蜜はスプーン一杯程度とのこと、みつを集めるために1日に飛び回る花の数は3000個、私達が口にする食べ物の70%がミツバチ達の受粉のおかげだそうです。命はつながっています。先般、発展途上の国のハニーハンターという人々が自然のハチの巣のミツバチをとりあさっていましたが搾り取った蜂蜜は高級品として世界に売られていくのでしょうがその森や自然界の影響を考えると恐ろしいものがあります。人工花畑の人工的に飼育しているミツバチの蜂蜜であればよいのですが自然界に重要なミツバチの巣を乱獲すると大きな自然破壊につながっていくのではと懸念するところです。おいしいものを求めるあまりに自然界のおいしいものをどんどん無くしているのが現代人です。乱獲が昔には豊富に存在していた資源を無くそうとしています。
Date: 2018/08/02(木)


事務系の仕事と電磁波
今日から8月1日今年も後5か月一日一日を大切に過ごしましょう。さて毎日オフィスで仕事をしている人は日常的にパソコンを使用していると思いますが、肩こり、頭痛、疲労感、倦怠感、集中力の欠如、足のむくみ等様々な症状に悩まされていることと思います。長時間座って仕事をしているとそれこそ血流の流れが悪くなるしパソコンなどを常時使用しているとブルーライトや空中のダストが目に飛び込んでくることによる眼精疲労などもおこります。さらに電気を常に帯びた状態ですので交流電磁波によるストレスもかなりの影響を受けています。パソコンを長時間操作する方はできるだけノートパソコンにしてバッテリーで使用し時々充電しながら使用してください。ノートパソコンでない人はできるだけパソコンにアースを接続して使用することによってかなり体の負担が軽くなります。毎日毎日のことですから積み重ねによる疲労感はかなり変わってくると思いますが意識しないとできないので習慣化することが重要です。
Date: 2018/08/01(水)


情報と生命
今年も半年が過ぎ後半の7月も今日で終わりとなる。今月は各地で多くの天災が起きていしまった。これも地球温暖化といまだに続くオゾン層の破壊の影響か。宇宙のバランスと地球の人工変動による波動(情報)の齟齬によるものか台風も通常の進路を取らなくなってしまった。生命も様々な情報を得て誕生し活かされやがて死んでいく。まず宇宙の情報は地球へ届き各生物の男女の生殖機能に伝達されそれぞれの遺伝子が結び付き新たな生命が誕生する。誕生した生命は宇宙の波動や光、電磁波等の物理的な情報や化学物質や水から様々な生命活動に必要な情報を受け取り命を維持している。これはマクロの世界とミクロの世界が連動しているために歯車のようにかみ合って生命体の各機能が情報を受けておりその役割を果たしている。しかし現在の地球上では自然の連鎖に齟齬が生じたために多くの新たなる病が続発している。がんやアレルギー、子供の発達障害、全身エリトマトーデス、重症無力症、様々なタイプの白血病などまだまだ聞いたことのない病気が多くあるが今後もさらに新種の病気が増えることが予測される。

Date: 2018/07/31(火)


過剰免疫反応
アレルギーは身体を守る働きが過剰に起きてしまう免疫異常が原因で起きる病気である。この過剰免疫反応が急増している要因の一つに環境ホルモンなどの化学物質等の影響があげられる。自己免疫疾患とは自分の体の成分を非自己と勘違いして攻撃するために起こる病気である。3人に一人が何らかのアレルギーを有しているといわれる。アレルギーにも様々なアレルギーの症状があり内在する化学物質等によって反応も変わってくる場合がある。
Date: 2018/07/30(月)


性ホルモンと生殖障害
世界で多発している性同一性障害、これもまた環境ホルモンの影響により近代、特に現れてきた現象といえる。近代化学物質が増産され大量の環境ホルモンと呼ばれる化学物質が地球上にばらまかれ水圏、気圏、地圏に充満し食物連鎖等によって総ての生物の体に入り込み食物連鎖の末端である人類に最も濃縮され体内に入り込んでいる。生殖障害は人に限ったことではなく地球上の様々な生物に及んでいる。胎児期と幼児期は特にホルモンの命令で体が作られ脳が発達する時期、この時期、男性の場合、大量の男性ホルモンを分泌することにより男性としての身体を形成していくのだが女性ホルモン様の環境ホルモンが大量に入り込むと生殖障害が起きる可能性が高くなる。女性ホルモンも男性ホルモンもレセプターと結びつき体の中で機能するが男性または女性ホルモンのレセプターと結びつく環境ホルモンが大量に入り込むと男性の体の中でも女性ホルモン類似の化学物質が女性ホルモンレセプターと結びつくことにより女性的な態様を示すことになる。
Date: 2018/07/29(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000048
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72