2017年を振り返って
2017年もこのセミナーをお読みいただきましてありがとうございました。このセミナーが皆さんの健康を維持するための基本的な情報となり少しでもご自身と家族の健康に貢献できればと願っています。近年の急激な環境変化は大部分が人工的なものによるところが大きいと考えられますが特に住環境に於いては今後さらに急激に加速化していくものと考えられます。自然のリズムとはあまりにも隔たりがあり生体への影響が心配されるところです。人工的な環境変化により地球の気候や人の生体にも大きな変化が起きつつありますが生体の仕組みや宇宙とのかかわり各測定の手法などを解説しながら皆様のより良き住環境づくりの参考になればと願っております。来る年が皆様にとって最良の年となりますよう心より願っております。
Date: 2017/12/31(日)


生命の根源は鉄鉱石の表面から
生命の誕生は海洋底にあるマグマ溜まりに近い高温の熱水中の鉱物の表面で誕生した超好熱性の古細菌であるといわれている。この熱水中には多くの金属元素と、硫化水素や水素などの還元性ガスが溶け込んでいて生命誕生の材料がそろっている。最初の生命体は鉱物表面の化学反応からエネルギーを得ながら生体物質を合成して生成したと考えられている。原子の海中には多くの有機化合物が溶け込んでいてこの中で鉱物による反応によりタンパク質や核酸のような高分子生体物質が合成されていき生体物質を合成して生成したものと考えられている。
Date: 2017/12/30(土)


鉄による窒素固定とDNAを作る働き
生物には鉄が必要で様々な役割をしていることは解ってきたが生体の成分や機能の根源ともいえる働きが窒素固定とDNAへの作成である。生物に不可欠なたんぱく質は窒素を含む化合物だから生物は常に窒素を取り込む必要がある。鉄と硫黄を含むタンパク質からできているニトロゲナーゼという酵素が窒素を還元しアンモニアを作っている。植物の細胞はこのニトロゲナーゼを持っていないがこれを持つバクテリアと共生してアンモニアをもらっている。DNAは遺伝情報を持っている重要な生体物質であるがこのDNAに必須なリボヌクレオチドリダクターゼという酵素にも二原子の鉄が含まれている。このように生体のベースに鉄がありこの鉄が電気と大きなかかわりがあることも忘れてはならない。
Date: 2017/12/29(金)


酸素を安全に運び蓄える鉄
我々の血液中にあるヘモグロビンが呼吸によって取り入れた酸素を運搬しその酸素を筋肉中のミオグロビンという化合物が受け取る。この重要な成分である鉄分を植物は土から取り込む仕掛けを持っている。動物は最終的には植物に依存しているが蓄えを持っていないと不安であるので鉄を蓄えるフェルチンというタンパク質をもっておりこのたんぱく質は鉄を20%以上も含有することができる。フェリチンは古い赤血球が処理される脾臓、肝臓、骨髄と鉄を吸収する小腸などにあり、また血液中を安全に運ぶためにトランスフェリンという専用のたんぱく質が用意されている。身体のあらゆる部位、血液中に含有する鉄分は磁性を帯びたり様々な作用で体を動かしているがこれも電気作用によるものである。磁性を帯びる、さらに導電性のある鉄によって機能するあらゆる生物が人工的で強力な電磁波に曝されると変調作用により影響を受けるという推察がなければならない。
Date: 2017/12/28(木)


鉄を含む酵素
ガンなどの原因といわれている活性酸素は過酸化水素やスーパーオキシドなど電子を余分に受け取った酸素化合物のことで電子を受け取った有機物と酸素が反応すると生成する。活性酸素は生体物質との反応性が強いので生体に有害であるが生物はこれを分解する酵素を古来持っていた。これらの酵素のうちカタラーゼ、ペルオキシダーゼはヘムを持っており、その鉄原子が反応の中心となっている。他の酵素としてスーパーオキシドジムスターゼがあるがこの酵素は生物により様々な種類があり総てが鉄を含んでいるものではないが人の場合、銅と亜鉛を含むものと、マンガンを含むものがある。後者の酵素は細菌にもあって18億年前ごろに細菌が作った酵素を人間の細胞が取り込んだと考えられている。鉄が無害化するのは活性酸素ばかりではなく、人工的な化学物質や医薬品を解毒したり分解して必要な部分を吸収したりすることができる。これらの酵素に鉄を含むモノオキシゲナーゼという酵素もある。
Date: 2017/12/27(水)


鉄の輪による電子伝達
生命活動にはエネルギーが必要である。細胞がただ生きているだけでもエネルギーは消費されている。DNAなどの重要な生体物質もエネルギーを使って作られる。そのエネルギーを得るのに生物は鉄の輪による電子伝達を用いている。エネルギーの固まりであるATPを再生するために酸素呼吸生物は酸素を水素で還元して水にする反応から生まれるエネルギーを使っているがこのときエネルギーを少しずつ取り出しながらゆっくり水素を燃やすために、生物は鉄の機能を極限まで発揮させ使用している。
Date: 2017/12/26(火)


鉄の輪
鉄は金属になっていない時は二価か三価の陽イオンになっているがその安定度の差は小さく、置かれた環境によって二価になったり三価になったりする。このとき電子を放出したり受け取ったりする。このサイクルは無限に繰り返すことができ、生命の呼吸や光合成等に絶対必要な電子の受け渡しに利用されている。このサイクルを鉄の輪と表現している。血液中のヘモグロビンの鉄が酸素を配位子の一つとして運んできても、それを受け取る筋肉などで切り離しても、ヘモグロビンの立体的な形はほとんど変わらず、繰り返し酸素輸送に利用できるのである。
Date: 2017/12/25(月)


鉄の人体中濃度は海水中の3万倍
生命体の中で鉄は様々な役割を果たしている。鉄には磁性があり電子を出したり受け取ったりするサイクルを容易に無限に繰り返すことができる。血液中の酸素輸送や生命にとって極めて重要な多くの配位化合物をつくることができる。また生物は鉄を用いて生きているエネルギーを作り出している。エネルギーの固まりであるATPの作成と再生に鉄が重要な役割を果たしている。鉄の機能を利用した酸化・還元により植物も動物も生命を維持している。
Date: 2017/12/24(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254] [255] [256] [257] [258]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000026
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72