27億年前のバンアレン帯の形成
環境を考える際に重要なのは地球と生物誕生の歴史です。地球環境の変遷とどのようにして新たに生命体が誕生し進化していったかを考えることによって地球と生命、生命と生命の関りが見えてきます。地球の大きな変遷の一つに27億年前のバンアレン帯の形成があります。地球の中心核に外殻と内核が形成されたことにより27億年前に地磁気が強くなりバンアレン帯ができて地表面の環境が生物の生息に適した条件が整いそこに光合成微生物が進出し大増殖を遂げたのです。バンアレン帯は地球上空の大気圏外のはるか2,000〜20,000キロメートルの高度で地球を包んでいます。これが生命を殺傷する太陽風の放射線や荷電粒子から地球を守ってくれています。
Date: 2018/01/08(月)


地球の最古の生物の記録
地球最古の生物の記録は西オーストラリアの水深1,000〜2,000メートルの深海で発見された微生物の化石になります。この深海の熱水噴出孔の周辺で堆積したものであることが地質学的に証明されています。堆積物の化学特性を分析することで38億年前に生物活動により形成された物質であることが推定されています。
Date: 2018/01/07(日)


生食連鎖と腐食連鎖
生態系の食物網には2つのルートがあり、一つは生食連鎖と呼ばれる食物連鎖で、植物が光合成で自らの体を作り、これが生きたまま草食動物によって食べられ、草食動物はさらに肉食動物によって食べられます。もう一つは腐食連鎖と呼ばれる食物連鎖で、動植物の死骸や植物が光合成の過程で不要となって排出した有機物を微生物が分解し、微生物はこれにより自らの体を作り、この微生物をさらに小型昆虫などの小動物が食べます。陸上にも水中にも数えきれないほど多様な生物が生きていますが、これらの生物はすべて食物連鎖でつながっています。陸上生態系に於いて土壌は総ての生物の生活基盤なので、土壌における食物連鎖の研究は大変重要です。この食物連鎖が断ち切られる要素が農薬や人工的なダムや都市開発です。これにより生態系の一部である生物の絶滅種がどんどんふえているということはその一部である人間にも何らかの影響を受ける可能性があるということです。
Date: 2018/01/06(土)


元素の循環
私達の体の中でも水や栄養素が循環しているのですが地球に存在する総ての元素も形態を変えて地球を循環しています。例えば炭素の循環においては、植物による光合成による二酸化炭素から有機物を作る反応が起点となり、植物の光合成により生産された有機物は、生態系の食物連鎖を通じて、動物や微生物の栄養物質として伝わります。この自然の循環の中に人工的な様々な要素が入ることによって少しづつゆがみが生じ障害が起きることは人も自然の一部ですから同じことが言えます。自然環境に人工的な化学物質等の障害要素が入ることが生態系に影響を与えると同時に人の基本的な免疫機能等の生体恒常性に影響を及ぼしアレルギー、花粉症、化学物質過敏症等だけでなく様々な疾病の原因となってくるのです。
Date: 2018/01/05(金)


未知の生命
微生物の数と種類を数えるのは至難の業とされているが現在では不可能といってもよい。私達の体の中にも表面にも微生物がいるのだが腸の中には約100兆個、手の皮膚には1000万個、口の中には1000億個の微生物が生息しているといわれている。また南極の氷に中にも、1万メートルの深海にも、煮えたぎる温泉の源泉水にも、空を飛ぶ塵にもそれぞれの環境に適応した微生物が生息している。人が培養できない微生物は全微生物の90%以上といわれている。何とか培養できる微生物の10倍以上は未知の生命ということになる。微生物に関して種が判明しているのはごくわずかで数を数えるどころの事ではないということになる。現在は至るところ、畑、公園、庭などの土壌中、河川、湖沼の水中、海水の中にも膨大な数の未知の生命が生きている。宇宙の解明と同様にこれらを解明することが人の未来に大きな影響を及ぼすことになる。
Date: 2018/01/04(木)


生体と環境・時間
生体は環境と時間によりエネルギーの供給と受領、情報の伝達によって他の生体との関りやミクロの世界を取り囲むマクロ(宇宙)の世界との関係を構築しながら時間軸で変化していく。多様な微生物がそれぞれ多様な環境と多様な関係を築きながら生きている様は宇宙の歴史そのものといってもいいだろう。地球で生命が誕生して30数億年といわれているが宇宙と地球のかかわりはさらに遡ることになる。本来ならば30億年前に出現した地球の微生物もそれ以前の地球や宇宙との関りから誕生したものである。現在の人類もこれらの無数の微生物の相互の関りによって誕生したものであるから地球上の総ての生物とその変化した環境との関りが今後生命を維持していく上で非常に重要であることを理解しておかなければならない。
Date: 2018/01/03(水)


環境と微生物
微生物とは肉眼で見えない生物で一般的には単細胞生物に限定されるが百分の数ミクロンのウイルスから数百ミクロンの原生動物や植物プランクトンなどが含まれ大きさも小さいものから大きいものまで約1万倍の大きさの違いがある。微生物をはじめとする生物は細胞の外部からエネルギーと物質を取り入れ、細胞内で様々な代謝を行い生命を維持している。さらに物質やエネルギーを得るためには細胞内外の情報を適切に処理しなければならない。生物はその周辺環境と様々な関係を通してエネルギーと物質と情報のやり取りを行わない限り存在することができない。
Date: 2018/01/02(火)


謹んで新春の御喜びを申し上げます。
新年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。晴天で気持ちの良い新年を迎えました。今年も365日、1日1日を頑張っていきましょう。環境中の鉄の濃度は熱水噴出孔の分析例では通常海水中の3万倍以上であったとある。また水稲が鉄不足の心配なく連作できるのは山から流れてくる水で運ばれた鉄が絶えず供給されているためと考えられている。河川の水は泥や腐食物質等を含むので、通常は鉄を海水の1万倍以上も含んでいることが分っている。地球と鉄、生命と鉄との係わりは私達の健康、生存には絶対的不可分な関係であることを理解しながら今年も学びを進めていきましょう。
Date: 2018/01/01(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [235] [236] [237] [238] [239] [240] [241] [242] [243] [244] [245] [246] [247] [248] [249] [250] [251] [252] [253] [254]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000143
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72