化学物質による複合汚染
自然界の元素は約100種類であるが現在使用されている化学物質は1000万種以上で年々増加中これらが食品や飲料水や化粧品、日用品に入り込み環境へも入り込み身近にそして廻り回って我々生物の体内に入り人それぞれに様々な反応を起こしている。この複合汚染は膨大な数の人工化学物質による組み合わせによるものでこの超微量な化学物質の組み合わせによる人体への影響を調べ上げるということも不可能といわれている。しかしこの膨大な化学物質の海や大気の中で生きていかなければならないとすると我々人間は住環境を整備することで負荷をある程度下げることはできる。しかし併せて重要なことは自分自身の生体恒常性の維持である。自分自身の自然治癒力を充実させるための行動、生活習慣をつけることが現代を生き抜くためには必要不可欠である。
Date: 2020/02/19(水)


ホリステイックについて
疾病の原因は様々である。大まかに考えると遺伝的なものとストレスということになる。ストレスは人間関係による社会的要因、環境中の化学的要因、物理的要因、生物的要因になるがその治癒方法は総て自分を主体として考えなければならない。遺伝子的な要因も環境負荷も人間関係も総て自分の意思によるコントロールによって変えることができる。遺伝的要因さえも人は自分の意思で変えることができる。環境負荷を下げるのも自分の意思、宇宙の大きなエネルギーに波長を合わせるのも総て自分の意思をコントロールすることによってできる。意思は文字によって表現できるし声に出しても表現できる。人は意思の力で治癒の方法を見出し実行し続けることにより自らが根本的治療を実行できる。人の身体は個ではなく自然環境と歯車のごとく連動しているので体の一部だけでなく自然、地球に連動しているので体全体の機能を高めて自然のリズムで動くことが疾病の根本的治療となる
Date: 2020/02/18(火)


コロナウイルスの生存期間と防御
コロナウイルスの生存期間であるが糞便(尿)中では、室温で最低1〜2日間ウイルスは安定。尚(pHが正常便中より高い)下痢症状の患者の便中では、ウイルスは(最高4日まで)より安定。一般に用いられている様々な消毒剤や固定剤による処理で、ウイルス感染性はなくなる。細胞培養上清中でのウイルスの生存4℃と-80℃では21日後でも、ウイルスの感染性(感染性のあるウイルスの量)はほんのわずかしか減少しなかった。室温(一定)で2日間経っても、ウイルス濃度は1 log の減少しかしない。このことから、このウイルスは、これらの条件下で今まで知られているヒトコロナウイルスより安定であることが示唆される。56℃の熱処理で、SARSコロナウイルスは15分当たり約10,000ユニットが死滅する(急速減少)。一定条件下のウイルスの生存期間は5日、世界保健機関(WHO)は11日、中国を中心に流行している新型コロナウイルスによる病気の正式名称を「COVID-19」に決定したと発表した。一方、この新型ウイルス自体の名前は、国際ウイルス分類委員会(ICTV)によって「SARS-CoV-2」と名付けられている。COVID-19は「コロナ(Corona)」、「ウイルス(Virus)」、「病気(Disease)」という単語と、この病気がWHOに報告された「2019年」の組み合わせでできている。潜伏期間については、統計上の中央値は3日だった一方で、最長では24日に及んだという。症状について、発熱87.9%せきの症状67.7%という報告の一方医療機関で感染が確認された段階で発熱があった人は43.8%で、半数以下だったとしている。もはやどこで感染するかもわからないコロナウイルスであるが一人、一人が感染防止のマスクや手洗いをアルコール(一定以上の濃度)消毒することとものの場合には熱湯消毒を心がけることが感染の終息に向かう方法である。今後もこのような感染症が発生することが予想されるが日頃から免疫力を高めておくことが感染防止にもなり、感染しても重篤化する可能性が低い。
Date: 2020/02/17(月)


ウイルス
今中国経由のコロナウイルスが猛威を振るっています。古来より疫病、伝染病として知られている感染症は水を塩素で殺菌するという消毒手法で感染防止が行われ現在の爆発的人口増を維持できるようになりました。ウイルスは大きさリケッチャ0.3μ〜0.6μ、細菌0.3〜5μと同様の0.7μ〜7μの微生物群ですがウイルスは細菌とは異なり、生きた細胞の中でしか増殖できないため、空気中や土壌中などの環境中では増殖しません。ウイルスがヒトに感染した場合は、鼻腔や咽頭粘膜表面の上皮細胞にあるシアル酸に吸着し、エンドサイトーシスにより細胞に取り込まれたのち、膜融合によってリボヌクレオプロテイン(RNP)が細胞内に放出されます。このRNPは細胞核へ輸送され、その中で増殖したのちに、ウイルス粒子の形でノイラミニダーゼの働きにより細胞から切り離され、細胞外へ放出されます。鳥型やブタ型のインフルエンザウイルスは、本来その種特異的なウイルスですが、種を超えて他の動物に感染することもあります。人コロナウイルスの生存期間が中国の研究により発表されていますが「ウイルスは飛沫と接触により広がる。飛沫は通常、くしゃみやせきにより生じる。空気中における飛散距離は非常に限定的で、およそ1−2メートル。飛沫は人体から出るとすぐに沈み、空気中を漂うことはない。つまり空気中にウイルスは存在せず、ウイルスが空気中でどの程度生存するかという問題も存在しない」と指摘している。飛沫は周辺の物体の表面に付着する。手を触れることでウイルスが付着し、さらにその手が触れる物体の表面、例えばドアの取手、エレベーターのボタンなど滑らかな物体の表面などでは、数時間生存するとの研究結果が出ている。温度と湿度が適度であれば、数日生存する可能性がある。例えば摂氏20度で湿度が40−50%であれば、ウイルスは5日生存するとの研究結果がある。これに基づけば、ある人がくしゃみをする時に手などで遮らない場合、ウイルスはドアの取手やエレベーターのボタンを汚染することになる。もし次の人が手を洗わず、接触した後に目や鼻をこすった場合、ウイルスは接触により広がってしまう。そのためこまめに手を洗うことが特に重要だ。としている。
Date: 2020/02/16(日)


アレルギーのタイプ
アレルギーには4つのタイプがあるがよく知られるようになったアトピー性皮膚炎や花粉症は即時反応型で1型アレルギーと呼ばれるタイプである。数秒から数分で起こる即時・過敏反応型のアレルギーである。抗体である免疫グロブリンEという抗体が関与し細胞からの脱顆粒(ヒスタミンの放出)によって全身または局所のアレルギー症状が短時間で発現する。I型アレルギーはにはホメスタシスの一時的異変として現れるものと、慢性的異変として現れるものがあり現代の環境病としてのアレルギーは後者になる。
Date: 2020/02/15(土)


逃げるより追っ払う手法
住環境障害に関しては負荷から逃げるという手法ではなく環境負荷に対してガードする追っ払うといった手法でなければいつまでも逃げ続けながらそして微細なものにまで反応を示し負荷0の環境に限りなく近づかなければ症状の悪化傾向が長期化する恐れがあります。室内化学物質や電磁波、騒音といった物理的な負荷も吸着、吸収、分解、反射、等の手法でプロテクトする追い返すといった方法で環境負荷を低減するとともに自分の体の中に入り込んで蓄積している化学物質や重金属、不要汚染物質を体外に排出する、追い出すといった手法を取らなければ体の機能が回復しません。体を機能的に動かし活性化させる。悪いものは出す。体をクリーンにしてくれ尚且、活性化してくれるものを取り入れるなどして体本体の生体恒常性を高め負荷に負けない体づくりをすることが基本になければなりません。
Date: 2020/02/14(金)


木造住宅と農薬
木造住宅には今日まで防腐剤やシロアリ駆除剤として様々な農薬が使用されてきました。シロアリ駆除剤として使用された有機塩素系のデイルドリンは強い急性・慢性毒性があり1981年に使用が禁止されています。次に有機リン系のシロアリ駆除剤も使用禁止になっています。昔から使用されてきた木材防腐剤のクレオソートはベンゾピレンなどの発がん物質を含有、ジニトロフェノールは白内障、失明、肝臓障害などの毒性があり、その他の防腐剤にも肝臓障害、変異原性、催奇形性、中毒症など様々な毒性があります。シロアリ駆除剤もピレスロイド系のアスリン、ペルメトリン、トラロメトリンなどには粘膜刺激作用、呼吸器困難、発がん性が、カーバメート系のPHC(プロポクスル)等には呼吸困難、変異原性、発がん性の疑いがあります。大切な資産である住宅を守るために本来は体に良いはずの木材がこれらの農薬によって人への環境負荷を高めてきたということも考えておく必要があります。
Date: 2020/02/13(木)


超低周波音の発生
送風機などの翼枚数による回転音の基本周波数では当然ながら正常運転では高速回転になるので超低周波音は発生しない。しかしながら送風機または送風機を使用する機械系が異常な状態では超低周波音を発生する可能性がある。その原因となる送風機の異常は旋回失速、吸い込み状態の不均一、サージングである。風力発電などの自然風を動力とする場合には当然ながら回転数が低くなると超低周波音を発生させることになる。サージングは送風機系自身が外部からの加振なしに周期的に振動する自励振動で圧力曲線に右上がり部分が存在することによって生じる。
Date: 2020/02/11(火)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
001365
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72