小林市基地局条例による近隣住民とは
携帯基地局を設置・改造する際に説明しなければならない近隣住民とは基地局の地上からの高さ2倍の範囲に住む住民を指すと定義している。またマンション屋上などに設置される場合は「マンションの高さ」+「基地局の高さ」×2倍の範囲が説明の対象となるとのことである。また学校や児童福祉施設の土地所有者が近隣住民に含まれる場合は、これらの施設の管理者の意向を尊重するよう求めている。また住民から説明会開催を求められた時は応じるように努めなければならない、と示されている。
Date: 2015/03/03(火)


宮崎県小林市で基地局条例制定
宮崎県の小林市で「携帯電話等中継基地局の設置又は改造に係わる紛争の予防と調整に関する条例」が4月1日より施行されるそうです。全国の地方自治体で携帯基地局に関する紛争を解決する為に住民に配慮してこのような条例が施行されることで地元の住民が守られることになり大変歓迎すべき状況になってきています。条例では携帯電話事業者は、基地局を新設または改造する60日前までに計画書を市長に提出し、近隣住民に説明を行い、工事予定地周辺に基地局設置の概要を示した標識を設置するよう求められています。
Date: 2015/03/02(月)


頭部へのホットスポット
高周波電磁波による生体への影響の指標にはSAR値が用いられる。生体に吸収される電磁波のエネルギーは、入射電磁波の分布や向きだけでなく、波長と暴露される生体の大きさの関係にも依存する。また、生体組織内でも波動としての性質をもつので、生体内で複雑に干渉し内部の吸収のピーク、ホットスポットを生じることがある。特に人体の頭部でのホットスポットが問題となる。子供や幼児は頭蓋骨もまだ薄くその影響が心配される。
Date: 2015/03/01(日)


誘導電流密度と生体内の導電率の関係について
一様な玉モデルの場合と同様に、磁場の方向に対して誘導電流は密度は中心で小さく周辺で大きい傾向がある。このため最大のカップリングは断面の径が最大となる場合で、人体の前後方向に磁場が入射する場合となる。また、解剖学的構造による、導電率の不均衡を考慮すると、導電率の高い部分に電流が集まるために、分布が非常に複雑となる。生体の中の導電率が高いものといえば鉄分等が多く含まれている血液やミネラル分、体に埋め込まれた金属製部分、入れ歯等となる。
Date: 2015/02/28(土)


低周波磁場による誘導電流密度
低周波磁場の暴露による生体影響を知る為、評価するためには、生体内の誘導電場または誘導電流密度がどのようになっていくのかを知る必要がある。生体は微視的にも巨視的にも不均一な構造をもち、形状・構造も複雑である。このため、誘導される内部電場や、電流密度は一様ではない。この複雑な構造を解析する為に磁気共鳴映像法(MRI)による画像から作成した人体モデルが作成され、これらを用いた数値計算が行われている。
Date: 2015/02/27(金)


物質の解析技術
生体への磁場効果の研究は生体分子レベルでの影響を研究する研究として様々な実験が行われてきた。その成果の一つに様々な物質の解析技術が発展した。タンパク質構造解析技術もその成果である。いくつかの新しいメカニズムによる生体物質関連の磁場効果の研究成果が発表されている。近年のナノテクノロジー研究推進における生体がらみの磁気研究は一段と視野を広げつつあり生体内の物質の解析技術と相俟って磁場の生体に及ぼす影響がさらに加速されて明らかにされていくことを期待したい。
Date: 2015/02/26(木)


生体に関連する物質の磁性
生体に関連する物質の磁性は大きく3種類に分類できる。生体を構成する物質であるタンパク質やDNAなどは反磁性と呼ばれる磁性を有する。反磁性は常磁性と同じく磁場によって誘導された磁性である。生体内では常磁性・反磁性・強磁性という磁性が働いている。電子を有する総ての物質は反磁性をもつ。また孤立電子を有する分子のみが常磁性や強磁性をつくることができる。微視的に見れば電子は常磁性の起源となる電子スピンは磁気モーメントを有し電子は外からの磁場がなくとも磁気を有することは導き出せることであるがそれを捉える実験はそれらの集合体に外から磁場をかけることで、その磁性の存在を検出することができる。
Date: 2015/02/25(水)


磁場と化学反応
孤立電子を有する分子が化学反応の過程で偶然接近した際にμ秒の間に形成されるラジカル対と呼ばれる状態が磁場に曝された場合、化学反応の経路に一種のスイッチングの効果で、化学反応収率に変化が出ることが明らかになっている。ラジカルとは不対電子を持つきわめて反応性の高い原子または分子で反応性が高いために発生した場所からあまり移動することなく他の分子と結合し、その分子の性質を変化させてしまうもので活性酸素はその一部である。酸素ガスを入れた袋に磁場を近づけると引力を感じ取ることができる実験がある。つまり生体に発生する活性酸素に磁場が作用する可能性を示唆しているのである。
Date: 2015/02/24(火)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [224] [225] [226] [227] [228] [229] [230] [231] [232] [233] [234]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000117
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72