産業と人
産業・企業はヒトの為に人が欲する、もの・情報・サービスを提供するという事になる。それは本来倫理に適ったものでなければならない。法律に適うもの法律にないものは何でも事業にして良いというものでもない。民法の基本原則として民法第1条には「私権は公共の福祉に適合しなければならない。」2.権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない。3.権利の濫用はこれを許さない。とある。法人にも倫理的なものとしてその法人の理念というものがある。これは世のため人の為になると進んでも人や環境に弊害を及ぼすこともある。それを気づいたなら是正する勇気や皆で補い合いながら少しでもより良い方向へ舵を向け前に進んでいかなければならない。
Date: 2015/05/18(月)


虚偽の申出により設置された携帯基地局
家の真横に虚偽の申出により建てられてしまった携帯基地局に関する測定の依頼とご相談があり関東地方にて測定。個人情報により詳しいことを書くことはできませんが偽りの理由により隣地の承諾を得て携帯基地局を立ててさらに増設を申し出たケースが今回のご相談です。現地に行くと依頼者の住宅のすぐ真横に携帯基地が建てられていました。緑が豊かでとても環境の良い場所が今ではとても強い高周波電磁波が庭や室内で計測されました。子供さんやご主人は携帯基地局が建てられてから頭痛がするようになったとお話しされていました。良好な環境が一方的に破壊された例です。実際に知らない内にこのようなケースになっている事例は全国的に多いのではないかと思います。このような住環境障害を発生させた場合にはその障害を予測し、近隣の住民の理解を得たうえで設置すること、予測できる障害や予防対策への補償を行い、また設置後の結果を測定検証しそれに対する対策や補償をさらに補填していかなければならない。本来個人の住環境を勝手に破壊しても良いという権限は誰にも与えられていない。これは基本的な人権を守るという問題意識をもって皆で考えていかなければならないことでもある。
Date: 2015/05/17(日)


本日は住環境測定協会の第12回目の総会
本日は住環境測定協会の第12回目の総会が行われた。沖縄や福島からも会議や勉強会に参加してくださいました。電磁波の被害を少しでも知っていただきたいとの願いを込めてジャーナリストの加藤さんの講演や電磁波過敏症の宇都宮市議員の西さんにもご挨拶いただきました。また化学物質過敏症や電磁波過敏症を併発されている患者の方々からも熱心な質疑もあり講演会終了後も延々とお話が尽きませんでした。今後も様々な測定による客観的な状況把握により問題の解決に向けてみんなで、できることをコツコツと続けてかなければならないという使命感をさらに強く感じた1日となりました。
Date: 2015/05/16(土)


賃貸アパートに入居幼児が肺炎にて入院
最近のご相談から。若い主婦の方からアパートに入居したところキッチンの流しから異様な臭いがするシンクの下が真っ黒になっていたしばらくして二人の子供に体調不良が・・。そして一人目の子供が肺炎的な症状で入院したとのこと。貸主の方の業者がシンクの配管を変えたり、すき間をコーキングしたが臭いは治まらなかったとのこと。住むことができないので引っ越しの手配をして貸主や業者の責任を問うたが逃げの一手という事になったと話されていました。日本ではこのような環境被害に関する責任の所在が確立されていない。裁判でその責任を問うためには、入居した時の現状を写真や第三者に様々な角度から分析し経過を時系列に記録して客観的にその問題と責任を明らかにしていく必要がある。人々の健康を守るため住環境を整備すること、これは社会全体の責任である。
Date: 2015/05/15(金)


活性酸素防御システム
細胞のもつ活性酸素防御システムとして好気性生物の細胞には、活性酸素を消去する酵素としてスーパーオキシドジスムターゼ(SOD)カタラーゼ、ペルオキシダーゼ等の酵素が存在する。SODはスーパーオキシド(O2)を過酸化水素に変換させ、カタラーゼ(ヒドロペルオキシダーゼ)は過酸化水素をさらに酸素と水に変える不均化反応によって活性酸素の無毒化を行っている。ペルオキシダーゼは過酸化水素のグルタチオンやアスコルビン酸による還元を触媒する。酵素は好気性生物に普遍的に存在しており、活性酸素による細胞成分の非特異的酸化を防いでいる。
Date: 2015/05/14(木)


活性酸素
活性酸素は細胞の酸化等によって様々なダメージを生体に及ぼす可能性が示唆されるところだが鉄が錆びつくように活性酸素の過多は生体に良い影響を及ぼすイメージが無いという事が一般的な見方である。生体には活性酸素の消去酵素、活性酸素やフリーラジカルに対する細胞内の防御システム、細胞内の酸化還元のバランスを維持するシステム、DNAの酸化体を除去あるいは修復するシステムあるいは細胞が酸化ストレスに遭遇した時の細胞の応答を誘導するシステムがある。定常磁場暴露によって活性酸素を含む何らかのフリーラジカルの増産などの可能性が考えられている。
Date: 2015/05/13(水)


実験とその評価
様々な環境ストレスに関する実験とその評価が発表されている。その評価に関しては社会的な要因、微生物的な要因、化学的な要因、物理的な要因も含めてその影響に関しては直接的、短期間に現れる場合を除いては様々な考え方で論争される。微生物による伝染病や食中毒に関しては短期間にその影響に関する判断ができる。また猛毒、サリンや毒ガスなどの関しては瞬時にその影響を誰しも知ることができる。また刃物やレーザー光線や武器による物理的・直接的な攻撃によるダメージもその場でわかることだがタバコや化学物質や電磁波といった直線的でないダメージに関してはその影響をすぐに見ることはできない。生物は宇宙や地球とのかかわりに於いて一定のリズムで生息している。すぐに細胞や体を引きちぎるぐらいの強い磁場を浴びせるという事になるといったいどれくらいの強度にすればよいか想像できない。植物や果実が春には花が咲き、秋には実がなる等、あるいは人の鼓動が一定のリズムで動いているように総てはその振動の連鎖や循環で動いている。そのリズムに変調を及ぼす外部の環境にどのように対処していくかという事がその障害への予防策となる。リズムを壊されるという事はその生物の生体恒常性維持機能に変調を来すことになる。これがその生物へ障害を及ぼす原点であることを考えて物事を捉えると解決への道筋が見えてくる。
Date: 2015/05/12(火)


細胞ストレスタンパク質
単細胞生物では、細胞内でストレスタンパク質と呼ばれる一群のタンパク質を新たにつくり、外界の変化の影響に対応している。ヒトの様な多細胞生物の場合でも、細胞レベルではストレスタンパク質を作って変化に対応している。ストレスタンパク質と呼ばれるものの中には、ストレスのない状態ではほとんど作られないが、細胞にストレスがかかると、かなり敏感に反応して作り始められるものがある。そしてストレスがなくなると速やかに作成がとまり、細胞からストレスの影響が完全になくなると分解される。何らかの処理を行った結果、このようなストレスタンパク質の増加が観察されれば、その細胞は何らかのストレスを感じているという事になる。
Date: 2015/05/10(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000991
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72