遺伝子の転写と翻訳機能
遺伝情報は最終的にタンパク質合成につながらなければならない。その差所のステップが塩基配列の読み取りである。RNAポリメラーゼという酵素はDNAを鋳型にして正確にRNAを合成して情報を写し取る。合成されたRNAはいくつもの処理過程を経てそれぞれの遺伝子ごとのメッセンジャーRNAとなる。ここまでの作業が転写で、mRNAは核の外へ出て細胞質にあるリボソームでタンパク質合成の鋳型として遺伝情報の通りタンパク質合成が行われる。この過程を翻訳という。一つ一つの細胞の中の遺伝子の情報はこのように様々な方法により伝達されさらに創造へと進んでいく。小さなこのようなプロセスは小さくなるほど大きなマクロの世界の影響をうける。これが人工的な環境と生物の関係を見てく視点である。
Date: 2015/07/14火)


日本発の電磁波過敏症裁判
2015年3月25日、宇都宮市議会議員で電磁波過敏症を発症した西房美さん(男性)が、宇都宮市を安全配慮義務違反で提訴しました。これは電磁波過敏症発症者が職場環境の改善を求めて起こした日本で最初の裁判です。
電磁波過敏症と診断された西さんは市議会でも、他の議員が使う携帯電話電磁波の影響で、意識がもうろうとしたり、頭痛や耳鳴りに襲われるなどの症状に苦しみ、何度の救急車で搬送されています。口頭や文書でも何度も電源オフを市議会へ求めてきました。しかし同僚議員など携帯電話の電源オフに関する配慮もされないということもあり提訴に踏み切ったとのことです。弁護団には交通費などの訴訟経費も多額にかかるために支援を求めておられます。西さんへのカンパ先は以下記載となります。ゆうちょ銀行02730-8-74231 名義VOC−電磁波対策研究会 必ず「西さんカンパ」と明記してくださいとのことです。―――  ジャーナリスト加藤やすこ氏主催いのちの環境ネットワークーアース通信第46号より−-―
Date: 2015/07/13(月)


遺伝子の役割
環境と生物、環境障害とその影響を考える時、遺伝子とその役割を知っておく必要があります。遺伝子とは言い換えればアミノ酸の並び方の順番を納めたものである。核の中で行われる重要な作業は、遺伝子情報の取り出し作業である転写、細胞を増やす際に遺伝子を倍にする複製、及び代謝過程や外的環境要因で障害や誤りを生じた遺伝子の修復である。これらに電磁場や化学物質、騒音等の人工的な外部の人工的に作り出された環境がどのように影響を及ぼしその障害の閾値を考え予防住環境を形成するための指針としなければならない。

Date: 2015/07/12(日)


世界の科学者が電磁波問題を啓蒙
ジャーナリストの加藤やすこさんの「いのち環境ネットワーク」のアース通信で2015年5月39か国190人の科学者が国連と国連加盟国、WHOにリスクの証拠が増えている無線技術と電磁場についてもっと防護的なガイドラインを採用するよう求めるアピールを提出しました。と報じられています。「アピールに署名した科学者たちは、国連と加盟国が世界中の人々と野生生物を電磁場から守ることを求めている」さらに「IARCの電磁場の発ガン性の可能性もそのランクをさらに上げて2Aにすることも求めている」と報じています。
Date: 2015/07/11(土)


遺伝情報配列原則は地球上の生物共通
分裂期に入っていない細胞では遺伝子発現が盛んに行われており、クロマチン構造は分散した状態になっているが、分裂期に入ると凝集した状態になり染色体としてみることができる。染色体の中のDNAには遺伝情報が納められている。遺伝情報とは長いDNA鎖の中にある塩基の並び方(塩基配列)である。塩基3つでアミノ酸1つに対応する。この原則は地球上の総ての生物に共通である。この3つを1組としたユニットが数百以上並んだのが遺伝子である。このことを考えると生物の基本的な進化がみてとれる。
Date: 2015/07/10(金)


細胞核とDNA
真核生物の細胞には核と呼ばれる小器官が1つある。この小器官は内側と外側の単位膜で二重層になっている核膜で囲まれている。核膜には核孔とよばれる穴が開いており、核内外の物質が移動している。生命現象の源であるDNA(デオキシリボ核酸)は、ヒストンと呼ばれる塩基性のタンパク質などに巻きついてヌクレオソーム構造をとり、さらにそれらが互いに高次構造を形成してクロマチン構造をとっている。これが染色体と呼ばれるものである。染色体の中に遺伝情報が納められている。これららのミクロの世界と化学物質や電磁波等の人工的な外部環境との影響について考察する必要がある。
Date: 2015/07/09(木)


携帯と学力
文部科学省の学力調査の中で携帯電話の使用時間によって学力が低下する傾向にあることが発表されている。使用時間4時間以上の生徒は30分未満の生徒と比べ総じて学力の差が下回り特に中学3年生の数学で差が大きかったとのことである。教育関係者の解説には携帯を深夜まで使用すると、学習や睡眠時間が減少することが影響しているのではないかと考えられますとある。これ等の結果は小さい頃から高周波電磁波を脳に照射することによる脳のダメージによって体全体が影響を受ける可能性があることも示唆している。
Date: 2015/07/08(水)


植物細胞と動物細胞
植物細胞が動物細胞と大きく違う点は細胞壁と葉緑体をもつことである。細胞壁の主成分はセルロースと呼ばれるグルコースが多数つながった多糖類で、この鎖がいくつも束になってその隔壁をヘミセルロースやペクチンが埋めている。そのため細胞が丈夫になり植物体を維持形成したり機械的刺激から守る役割を果たしている。これらの細胞も原子・分子等でできており水によって形成されている。したがって電気的にも磁気的にも両極性を持っておりそれらが人工的な電磁場に影響をうけることになる。
Date: 2015/07/07(火)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
000984
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72