電磁波について現代の仕組み
本日から電磁波について考えていきますがまず発電と環境について考えてみます。日本における一人当たりの消費量は先進国でも高い水準ですがその電気がどのようにつくられ私達の家庭まで送られてくるかその仕組みについて改めて考えてみます。水力発電所や火力発電所、原子力発電所でつくられた電気は超高圧変電所から一次変電所、配電用変電所、柱上変圧器から家庭や工場に送られてきます。また大規模工場は一次変電所から中規模工場は配電用変電所から直接送られてきます。各種電源には揚水式水力、調整池式・貯水池式水力、流れ込み式水力、石油火力、LNG火力、石炭火力、原子力、風力、太陽光、バイオマス、水素等があります。それぞれの発電方法が環境に様々な影響を及ぼしています。
Date: 2016/02/15(月)


環境ホルモンによる脳への影響
ラットの脳の細胞を分析した研究から、エストロゲン様合成化学物質が極微量であっても、性行動や生殖をつかさどる脳の部位の発達を妨げるらしいということが明らかとなってきました。プラスチックの原料であるビスフェノールAや洗剤、殺虫剤、除草剤、工業化学物質などに含まれる4−オクチルフェノールをはじめとしたエストロゲン様合成化学物質が、かなりの低濃度にもかかわらず視床下部の主細胞の発達に影響を及ぼすことが確認されています。視床下部とは、性行動のバランスを測り、性器の生殖活動を促すホルモンの分泌を調整している脳の部位です。ラットにビスフェノールAを注射すると30分もしない間に血液、肝臓、脳、胎盤から胎仔の脳、精巣から子宮に至るまで行き渡っていたとのことです。いつどのような被爆を受けるかによってその影響力に差が出てくるということを考慮し総ての環境に関する分析を行うために明日からはまた少し電磁波に関して考えていきたいと思います。
Date: 2016/02/14(日)


日用品に含有する環境ホルモン
現代生活で日常的に使用されるプラスチックは日用品に多く使用されています。プラスチックの原料には無数のホルモンかく乱化学物質が含まれ、それらがプラスチック製の容器やプラスチックで内面塗装した金属缶から溶出しこれらの化学物質はごく微量でも危なく食品容器から溶出する量はラットに異常を引き起こすレベルです。試験結果では、発達や生殖を阻害するとされるプラスチック原料のビスフェノールA,ノニルフェノール、フタル酸エステル類が、パッケージから絶えず食品に流れ出していることが認められたと発表しています。これまで様々な環境ホルモン等の化学物質に関しての報道や研究成果を記載してきましたがその暴露の時期等によってもその影響に大きな違いがでます。これらの研究成果による結果の一部からすぐに結論を出すのではなく今までの総ての記載事項を総合的に判断して日常の生活にお役立てしていただければと思っています。
Date: 2016/02/13(土)


化学物質による免疫力の低下
各種農薬類が免疫系を損なうという証拠を示すおびただしい研究論文を目にした二人の研究者は1993年に報告書の中で「世界のいたるところで健康被害が広がっていることはもはや疑う余地はない。とすれば、農薬になるべく暴露しないよう心がけ、免疫抑制的な農薬の作用機序ならびに健康に対するその影響に関し、さらに研究を推し進めていくべきである」と結論付けています。またウイルスと汚染物質が相互作用を起こしホルモン関連のがん罹患率が劇的に高まりつつあるがウイルスに侵されPCBに暴露したら罹患率が20倍に跳ね上がるということです。汚染物質で免疫系の機能障害をこうむることがなかったら多くの人々が命を奪われることはなかったかもしれないとしています。これらは単に農薬だけに偏った問題ではなく地球の総ての循環が滞っている問題にも関連していることで様々な環境要因の変化も関連していることを意識しないと問題の解決にはならないことも考えておく必要があります。
Date: 2016/02/12(金)


甲状腺ホルモンは正常な脳の発達には不可欠
子宮内でPCBに曝されると甲状腺がむしばまれると発表されています。ラットによる実験研究では子の攪乱が高じることで運動協調性が阻害され、中、低周波音の聴力が低下するといいます。ヒトの研究もPCBに胎内で暴露した子供に、心理学でいう「視聴覚弁別」の障害がみられたと報告しています。こうした子供の中には読むなどの学習が困難になり、ひいては知的発達まで支障をきたすとのことです。甲状腺ホルモンが正常な脳の発達や知能にとって不可欠なのは、一世紀以上前から科学界では周知の事実であるといわれています。甲状腺を専門とする医学博士から研究成果として数多くの甲状腺系を攪乱する化学物質が発表されています。
Date: 2016/02/11(木)


209種類の異性体を持つPCB
PCB濃度の高い女性から生まれた子供はおしなべて泣き虫で、笑うことが少なく、不安感を示して環境への適応力も低かったとのことです。この研究では多数あるPCB類を化学分析で区分しその方法で女性の出産時の血液を調査し、塩素の数が多いPCBを母親から受け継いだ子供ほど、神経や行動の試験で劣っていることを突きとめたと報じています。
Date: 2016/02/10(水)


世界各国の専門家による警告
1996年5月世界各国から集まった専門家の警告によれば「環境中や人体に存在する濃度で内分泌攪乱化学物質は脳の発達をおびやかす。」「化学物質は発達途上の脳を攪乱する可能性が極めて高く、子供達に後々まで尾を引く痛手を負わせ、知能低下、学習障害(LD)、注意力欠如、ストレスへの過剰反応などを招くと指摘しています。科学者たちはまた、「この種の攪乱の余波が社会にまで及びかねない」と憂慮しています。
Date: 2016/02/09(火)


数百以上という化学物質に汚染された人や動物の行方は
現在の人や動物など地球上の生命は例外なく数百以上の化学物質を体内に入り込んでいます。それらの化学物質は体内で相加作用、相乗作用、まれに拮抗作用も起こし、用量だけでなく汚染される時期によっても効果の出方が違います。しかし科学者たちが人の健康データーに注視する様になるにつれ出生前にホルモン攪乱汚染物質に暴露した実験動物と野生生物と寸分たがわぬ健康被害機能障害が続々と発見されていなす。脳や免疫系は生殖系ほどではないにしても体内で汚染物質に攪乱されやすいということに関して科学者も確信を持ち始めているのです。実験動物の発達を狂わすレベルでホルモン攪乱物質に曝されている人間が少なくないことは既存の証拠により明らかになっていますがその先に在る未来の子供たちがどのように影響を受けるか最も心配されるところです。今からでも子供を産む前の若い人たちの体からできるだけ有害物質を排除してできるだけクリーンな水や食物によって有害物質の負荷を低減する努力をしていただき未来の子供たちを守っていただきたいと思います。
Date: 2016/02/08(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197] [198] [199] [200] [201] [202] [203] [204] [205] [206] [207] [208] [209] [210] [211] [212] [213] [214] [215] [216]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
001031
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72